『ジュラシック・ワールド』最新作、『バットマン』『フラッシュ』も公開延期

昨日、ワーナー・ブラザースが『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開を約1年延期し、2021年10月1日に決めた。

最新ニュース ゴシップ
コリン・トレボロウ監督&クリス・プラット&ブライス・ダラス・ハワード-(C)Getty Images
  • コリン・トレボロウ監督&クリス・プラット&ブライス・ダラス・ハワード-(C)Getty Images
  • エズラ・ミラー-(C)Getty Images
昨日、ワーナー・ブラザースが『DUNE/デューン 砂の惑星』の公開を約1年延期し、2021年10月1日に決めた。この日はロバート・パティンソン主演の『The Batman』(原題)の公開日だったが、同作は2022年3月4日にシフトすることに。

エズラ・ミラー主演の『The Flash』(原題)、ザッカリー・リーヴァイ主演の『シャザム!』第2弾もそれぞれ2022年11月4日と2023年6月2日に延期で、ドウェイン・ジョンソン主演の『Black Adam』(原題)に限っては、2021年12月に公開を予定していたが、現時点では「未定」となってしまった。そんな中、唯一喜ばしいニュースといえば、『マトリックス』第4弾の公開が2022年4月1日から2021年12月22日に繰り上げられたことだ。


新型コロナウイルスの影響で、大作は軒並み公開延期のニュースが報じられており、ユニバーサル・ピクチャーズも『ジュラシック・ワールド』第3弾の『Jurassic World: Dominion』(原題)の公開日をほぼ1年先の2022年6月10日に延期した。同社は新しい公開日を伝えるとともに、キャストの名前を記した新ポスターをツイッターで発表。ファンからは「え…2022年? タイプミスじゃなくて?」「毎日目が覚めるたびに映画の公開が延期されている…」など、嘆き悲しむ声が寄せられている。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top