衝撃ラストで田中圭と山田裕貴の“今後”に心配の声…「先生を消す方程式。」2話

田中圭主演、鈴木おさむオリジナル脚本による土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」の2話が11月7日オンエア。静を意識不明にしたのは、まさかの朝日!? 前回のラスト以上の衝撃に視聴者から今後の展開に心配の声が続出している。

最新ニュース スクープ
「先生を消す方程式。」第2話 (C) テレビ朝日
  • 「先生を消す方程式。」第2話 (C) テレビ朝日
  • 「先生を消す方程式。」第2話 (C) テレビ朝日
  • 「先生を消す方程式。」第2話 (C) テレビ朝日
田中圭主演、鈴木おさむオリジナル脚本による土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」の2話が11月7日オンエア。静を意識不明にしたのは、まさかの朝日!? 前回のラスト以上の衝撃に視聴者から今後の展開に心配の声が続出している。

東大進学率も高い“帝千学園”の3年D組は成績優秀者揃い。しかしクラスの担当になった教師は皆、短期間でメンタルを蝕まれ退職する。実はこのクラスには、大人を追い詰め壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていた。

そんな3年D組に新たな担任・義澤経男(田中さん)がやって来る。常に笑顔の彼は生徒たちのプライベートな情報を何故か熟知、生徒たちを笑顔で指導するが、生徒たちだけでなく副担任までが加わって義澤を“消す”計画を立てる…という本作。


田中さんをはじめ、さわやかだが裏の顔も持つ副担任・頼田朝日に山田裕貴。経男の恋人で同じく高校教師をしていたが、現在は意識不明の前野静に松本まりか。

また父親が検察トップの藤原刀矢を高橋文哉が、人気インフルエンサーの長井弓を久保田紗友が、同級生に“パパ活”をさせている大木薙を森田想が、いじめを生き甲斐にしている剣力を高橋侃が、引きこもりになった伊吹命を秋谷郁甫がD組の生徒として出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
2話は朝日が薙に義澤を“消す”よう指示、薙は義澤を呼び出し階段から突き落とす。義澤の命が危機だと生徒たちの間でうわさが広まる中、包帯姿で現れた義澤は、静がかつて生徒に階段から突き落とされ意識不明であることを明かし、薙に「自分を捨ててまで必要な友達なんかいない」と叫ぶ。そして静を突き落とした生徒が許せないと話す朝日に「犯人はあなたですよね」と告げる…という展開。

静が意識不明になっている理由が明かされ、さらにその犯人が朝日だということに「まさかの落とした犯人朝日先生とか、、怖すぎんだろ」「もう犯人バラしちゃってるしこれから先の義経と頼朝の絡みどうなるんだろう」など、衝撃とともに2人の今後の関係を心配する声がネットに殺到。

広告の後にも続きます
一方で「この展開からすると真犯人は他にいると思うんだけどな」「一話で町子を見る義経の目つきが鋭くなったから消去法で町子」など“真犯人は別にいる”説を唱える視聴者も。さらに深まる謎に視聴者も引き込まれている様子だ。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top