桜木紫乃の書き下ろしエッセイ「もうひとつのホテルローヤル」無料公開

波瑠が主人公を演じる映画『ホテルローヤル』の公開を記念して、本作の原作者・桜木紫乃による書き下ろしエッセイ「もうひとつのホテルローヤル」が期間限定無料公開される。

最新ニュース スクープ
波瑠が主人公を演じる映画『ホテルローヤル』の公開を記念して、本作の原作者・桜木紫乃による書き下ろしエッセイ「もうひとつのホテルローヤル」が期間限定無料公開される。

>>『ホテルローヤル』あらすじ&キャストはこちらから

原作小説は累計発行部数100万部を超え、本作で直木賞を受賞した桜木さん。桜木さんの実家だったラブホテルを舞台にした7編の連作小説を、映画では現代と過去を交錯させ一つの物語へと大胆に映像化した。

『ホテルローヤル』(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会 
今回無料公開が決定した「もうひとつのホテルローヤル」は、10月31日付けの北海道新聞に掲載されたエッセイ。全国からの「読みたい」という声に応え、映画公式サイトにて12月31日まで期間限定で公開する。

桜木さん自身がホテルローヤルで働いていた体験がベースになっている本作だが、今回は小説、そして映画にも登場していないばかりか、両親にも話したことがなかったという新たなエピソードを披露。

16歳の夏休み、家業を手伝う日々を過ごしていた桜木さんと、清掃パートの求人に応募してきたエイコさんとのエピソードが描かれる。

『ホテルローヤル』は11月13日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top