波瑠主演『ホテルローヤル』Leolaの主題歌特別映像公開

ラブホテルを舞台にした桜木紫乃の直木賞受賞作を波瑠主演で映画化する『ホテルローヤル』。公開間近となった本作からこの度、主題歌特別映像が到着した。

映画 邦画ニュース
『ホテルローヤル』(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会 
  • 『ホテルローヤル』(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会 
  • 『ホテルローヤル』(C)桜木紫乃/集英社(C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会
  • 『ホテルローヤル』(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会 
  • 『ホテルローヤル』(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会 
  • 『ホテルローヤル』(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会 
ラブホテルを舞台にした桜木紫乃の直木賞受賞作を波瑠主演で映画化する『ホテルローヤル』。公開間近となった本作からこの度、主題歌特別映像が到着した。

>>『ホテルローヤル』あらすじ&キャストはこちらから

本作の主題歌は、1978年発売の柴田まゆみの「白いページの中に」をLeolaがカバー。到着した主題歌特別映像では、雅代(波瑠さん)や家族たちの日常、非日常を求めホテルローヤルにやってくる客たちの姿が次々と映し出されていく。

また、心中事件が起こり、マスコミがホテルに押し寄せる様子や、アダルトグッズの営業マン宮川(松山ケンイチ)とのシーンが楽曲とともにドラマチックに描かれていく。


原作者の桜木さんは「Leolaさんの歌う『白いページの中に』は、私たちの失敗とかなしみ、出会いと別れをすべて包んでくれる優しさがある。この声が、なにもかもを赦して愛せるものに変えてくれるようだ。時代が欲した声は、ただあたたかく、そして優しい」と主題歌にコメントを寄せている。

『ホテルローヤル』は11月13日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。

Leola New Digital Single「白いページの中に/朝が来るように」は11月13日(金)リリース。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top