本上まなみ&向井理がナレーションを担当、ドキュメンタリー『モンテッソーリ 子どもの家』予告編

モンテッソーリ教育の現場を観察したドキュメンタリー映画『モンテッソーリ 子どもの家』の予告編が、いち早くシネマカフェに到着。

映画 洋画ニュース
『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
  • 『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
モンテッソーリ教育の現場を観察したドキュメンタリー映画『モンテッソーリ 子どもの家』の予告編が、いち早くシネマカフェに到着。本映像では、本作の日本語吹き替えを担当した本上まなみと向井理がナレーションを担当している。

>>『モンテッソーリ 子どもの家』あらすじ&キャストはこちらから

アンネ・フランク、英国ロイヤルファミリー、Amazonのジェフ・ベゾスら米大手IT企業の創業者、ジョージ・クルーニー、藤井聡太棋士らが受けたとして知られるモンテッソーリ教育。本作では、ルーベにあるフランス最古のモンテッソーリ学校の幼児クラスに2年3か月間密着している。

『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
到着した予告編では、モンテッソーリ役の本上さんが、モンテッソーリの著書から引用された言葉の数々を話しながらガイド役を担う。映像では、子どもたちがお花を生けたり、お水をこぼさないように注いだり、モンテッソーリ教具として知られるピンクタワーを積み上げたり、思い思いにお仕事をするシーンが続く。

『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
そしてアレクサンドル・ムロ監督の声を担当している向井さんがタイトルコールを言い、映像は終了する。


本上さんは本作について「静かだけれどもの凄くスリリングな、攻めてる映画!」と説明し、「集団生活でありながら個を大事にする(「同調」を強制しない)教育メソッド。ここには私たちが忘れていたたくさんのヒントがある」とコメント。向井さんは本作を観ることで「刻々と複雑化する社会の中で、一人の親として、そして一人の子として何を感じて生きるべきなのか。その様な悩みを抱える多くの親御様の選択肢を広げる一助になることができれば」と語っている。

『モンテッソーリ 子どもの家』(C)DANS LE SENS DE LA VIE 2017
『モンテッソーリ 子どもの家』は2021年2月19日(金)より新宿ピカデリー、イオンシネマほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top