北川景子が翻弄され、支えられながら辿り着く真相とは『ファーストラヴ』場面写真

島本理生の稀代の問題作を完全映画化する、北川景子主演の『ファーストラヴ』の場面写真が一挙公開された。

映画 邦画ニュース
『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
  • 『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
女子大生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まる島本理生の稀代の問題作を完全映画化する、北川景子主演の『ファーストラヴ』。この度、本作の場面写真が一挙公開された。

>>『ファーストラヴ』<あらすじ&キャストはこちらから

場面写真では、事件の真相を探るべく取材を進める北川さん演じる由紀と、中村倫也演じる義理の弟で敏腕弁護士の迦葉の姿が切り取られている。

『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
また、証言を二転三転させる容疑者・環菜(芳根京子)と面会室で対峙し、感情の昂りを見せる由紀の姿。

『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
由紀を優しく支える夫・我聞(窪塚洋介)、法廷に立つ迦葉や環菜の姿も。

『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
また、そんな緊迫したシーンとは少し違い、仲睦まじくバスに揺られる由紀と迦葉。由紀と迦葉と我聞が揃うシーンなど、複雑な関係性も示唆されている。

『ファーストラヴ』(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
『ファーストラヴ』は2021年2月11日(木・祝)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top