リモート参加でもドレスアップ!第78回ゴールデン・グローブ賞ファッションチェック

第78回ゴールデン・グローブ賞。毎年恒例のレッドカーペットのファッションチェックも今年は無理かと思われたが、少しでも華やかに、という思いからか、おうち参加のスターたちはドレスアップして登場した。

最新ニュース ゴシップ
エル・ファニング&アニャ・テイラー=ジョイ&シンシア・エリヴォ&リリー・コリンズ (C) Getty Images
  • エル・ファニング&アニャ・テイラー=ジョイ&シンシア・エリヴォ&リリー・コリンズ (C) Getty Images
  • アマンダ・サイフリッド Photo by Marcus Mam via Getty Images
  • ロザムンド・パイク Photo by Rosamund Pike via Getty Images
  • 第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式 Photo by Kevin MazurGetty Images for Hollywood Foreign Press Association (2)
  • 第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式 Photo by Kevin MazurGetty Images for Hollywood Foreign Press Association (3)
  • 第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式 Photo by Kevin MazurGetty Images for Hollywood Foreign Press Association (4)
  • 第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式 Photo by Kevin MazurGetty Images for Hollywood Foreign Press Association
  • エル・ファニング Photo by Mike Marsland/WireImage
コロナ禍の影響で、会場を2つに分けたばかりか各賞の候補者たちは自宅からの参加を余儀なくされた第78回ゴールデン・グローブ賞。

毎年恒例のレッドカーペットのファッションチェックも今年は無理かと思われたが、少しでも華やかに、という思いからか、おうち参加のスターたちはドレスアップして登場した。

映画のドラマ部門で主演女優賞を受賞したアンドラ・デイ(『The United States vs. Billie Holiday(原題)』)は「シャネル(CHANEL)」のオートクチュールのドレス。ライトグレーで上部はクロシェット、ふわりとしたスカートの軽やかな装いだ。

ミュージカル・コメディ部門で主演女優賞を受賞したロザムンド・パイク(『I Care a Lot(原題)』)はボリュームあるスカートの真っ赤なドレス。「モリー・ゴダード(Molly Goddard)」のデザインで、足元には「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の黒のワークブーツを合わせている。

ロザムンド・パイク(C)Getty Images
テレビの部のリミテッドシリーズ部門主演女優賞を受賞したアニャ・テイラー=ジョイ(「クイーンズ・ギャンビット」)は「ディオール(Dior)」のグリーンのドレス。深いVネックに胸元に小さなベルトがついていて、共布のコートを羽織って重厚感も出せる。ブロンドの髪はストレートにおろした髪をかけた耳やデコルテを飾るのは「ティファニー(Tiffany & Co)」のダイアモンドのアクセサリーで、180万ドル以上の品だそう。


テレビの部で圧勝した「ザ・クラウン」でダイアナ妃を演じ、主演女優賞に輝いたエマ・コリンは「ミュウミュウ(MIU MIU)」のドレス。黒のベルベットにクリスタルの刺繍、白のオーガンザの大きな襟は16~17世紀のヨーロッパの王侯貴族に流行したひだ襟を思わせるデザイン。スタイリングしたハリー・ランバートのインスタを見ると、道化師のイメージもあるようだ。大きく張った肩のデザインも個性的だ。


自宅から夫のキース・バーンと娘2人と一緒にリモート参加したニコール・キッドマン(「フレイザー家の秘密」)は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のホルターネックのドレス。インスタに「私の暮らしにグラマーを取り戻してくれて、ありがとう、ルイ・ヴィトンとニコラ・ジェスキエール。もう長い間、こういうことしていなかったから」とハートの絵文字付きで投稿した。


映画の部で助演女優賞候補のアマンダ・サイフリッド(『Mank/マンク』)は「オスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar de la Renta)」のオフショルダーのドレス。ネックラインのフローラルな飾りと背中が大きく開いたデザインで、春を先取りした。

アマンダ・サイフリッド(C)Getty Images
18世紀のロシアに君臨した女帝、エカチェリーナ二世を演じた「THE GREAT~エカチェリーナの時々真実の物語」がテレビの部でミュージカル・コメディ部門作品賞や主演女優賞などにノミネートされたエル・ファニングは「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレがデザインしたミントグリーンのドレスを着用。クリスタルのブローチで飾られたドレスに、ヴィンテージのダイアモンドとプラチナのアクセサリーを合わせた。


同作でエカチェリーナの夫、ピョートル三世を演じたニコラス・ホルトは「ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」のダブルのスーツ。ヴェルヴェットのジャケットに黒のTシャツを合わせた。

授賞式前に、主演作の「エミリー、パリへ行く」がゴールデン・グローブ賞主催団体「HFPA」に豪華接待を行ったことが報じられてしまったリリー・コリンズは主演女優賞候補として気丈に参加。「サンローラン(Saint Laurent)」のワンショルダーのプリントドレスはウエスト部分に大胆なカットがあるデザインに、ゴールドの大ぶりなイアリングなど「カルティエ(Cartier)」のジュエリーを合わせた。


プリントドレスでは、ヴィオラ・デイヴィスが着た「Lavie by CK」のドレスが華やか。デコルテ部分がアシンメトリーで片側がオフショルダー、マーメイドライン、とディテールにも凝っている。


鮮やかなライムグリーンのドレスを選んだのはプレゼンターを務めたシンシア・エリヴォ。「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のネオンカラーのドレスに白の革手袋、メタリックの厚底ハイヒールというインパクトある出立ち。


カラフルなドレスといえば、ジョー・エレン・ペルマン(『ザ・プロム』)が選んだ「ジョナサン コーエン(JONATHAN COHEN)」のパッチワーク・ドレス。イエロー、ピンク、ブルー、オレンジ、レッドetc.が賑やかにマッチしている。

モノトーンの装いはエイザ・ゴンザレス、スリットの入った「ヴェルサーチ(Versace)」の黒のドレス。ネックラインと胸元にシルバーのラインでアクセントがつけてある。


それにしても、エイザのようなシンプルなドレスはレッドカーペットでこそ映えるスタイル。まだ収束までは少しかかりそうだが、大勢のギャラリーに囲まれて輝くスターたちのおしゃれ競争を再びみられる日が待ち遠しい。
《text:Yuki Tominaga》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top