第79回ヴェネチア国際映画祭が開幕 ジュリアン・ムーア、テッサ・トンプソンらがゴージャスドレスを披露

第79回ヴェネチア国際映画祭が8月31日に開幕した。映画祭といえば、レッドカーペットで俳優たちが見せる華やかな衣装も楽しみの一つだ。

最新ニュース ゴシップ
ジュリアン・ムーア&ケイト・ブランシェット&テッサ・トンプソン/Photo by Maria Moratti/Getty Images/Photo by Andreas Rentz/Getty Images/Photo by Andreas Rentz/Getty Images
  • ジュリアン・ムーア&ケイト・ブランシェット&テッサ・トンプソン/Photo by Maria Moratti/Getty Images/Photo by Andreas Rentz/Getty Images/Photo by Andreas Rentz/Getty Images
  • ジュリアン・ムーア Photo by Maria Moratti/Getty Images
  • ケイト・ブランシェット Photo by Andreas Rentz/Getty Images
  • カトリーヌ・ドヌーヴ Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images
  • テッサ・トンプソン Photo by Daniele Venturelli/WireImage
  • ジョディ・ターナー=スミス Photo by Andreas Rentz/Getty Images
  • ジュリアン・ムーア Photo by Maria Moratti/Getty Images
  • ケイト・ブランシェット Photo by Andreas Rentz/Getty Images

第79回ヴェネチア国際映画祭が8月31日に開幕した。映画祭といえば、レッドカーペットで俳優たちが見せる華やかな衣装も楽しみの一つだ。

まずは今回の審査員長を務めるジュリアン・ムーア。色とりどりのスパンコールで花火のようなデザインをあしらった、「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のドレスで魅了。シアーなスカートの下には大胆に脚を露出し、その引き締まった脚に称賛の声が寄せられている。

コンペ部門で主演作『Tar』(原題)が上映されたケイト・ブランシェットは、「スキャパレリ(SCHIAPARELLI)」が手掛けたベルベットのコルセットとパンツ姿で登場。胸元の色とりどりの花飾りがゴージャスと話題に。

生涯功労賞である栄誉金獅賞を受賞したカトリーヌ・ドヌーヴは、アンソニー・ヴァカレロがデザインしたシンプルながら大女優の貫禄を漂わせる「サンローラン(Saint Laurent)」のスリットドレスを着用。「ルイス・ブニュエル監督の『昼顔』が金獅子賞を受賞したときから大好きで、よく知っているヴェネチア国際映画祭で、このような名誉ある賞をいただけてうれしいです」とスピーチした。

ほかにも、「エリー・サーブ(Elie Saab)」のドレスを含む全てのアイテムを赤で統一し、レッドカーペットとの調和が見事だったテッサ・トンプソン、テッサとは全くタイプが異なるカラフルな「クリストファー・ジョン・ロジャーズ(Christopher John Rogers)」のドレスでやはりレッドカーペットの調和が際立っていたジョディ・ターナー=スミスにも注目が集まった。


MORE (モア) 2022年10月号 [雑誌]
¥509
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
MAQUIA (マキア) 2022年10月号 [雑誌]
¥509
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top