サラ・ポールソン演じる“毒母”から逃げろ…『RUN/ラン』予告編

アニーシュ・チャガンティ監督作『RUN/ラン』の予告編が到着した。

最新ニュース スクープ
『RUN/ラン』(C) 2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『RUN/ラン』(C) 2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『RUN/ラン』(C) 2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
『search/サーチ』の成功によって一躍、新世代スリラーの旗手となったアニーシュ・チャガンティ監督が、同じ製作チームと組んだ長編第2作目『RUN/ラン』。この度、本作の予告編が到着した。

>>『RUN/ラン』あらすじ&キャストはこちらから

車椅子生活を送る娘クロエ(キーラ・アレン)と、献身的に支えるも違和感を感じさせる母ダイアン(サラ・ポールソン)という、母娘の物語を描く本作。

『RUN/ラン』(C) 2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
到着した映像では、毎日母から飲まされる薬に不信感を抱くクロエが、独自に調べようとネット検索を試みるも、“インターネットに接続されていません”の表示が。前作とは逆に、インターネットや携帯に接続できない環境であることが伺え、チャガンティ監督と製作陣は「僕らなりの方法で、“前回とは違うよ”と、伝えているんだ」とこのカットの意図を明かしている。

そして、薬の正体が“人が服用しない薬”だと判明。全力で母親からの逃亡を図るクロエだが、「逃げられない」「私が必要でしょ?」と、母は一気に狂気をあらわにする…。『search/サーチ』とは一味も二味も違ったスリルを期待させる映像だ。


『RUN/ラン』は6月18日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top