人間が“悪”とされる世界を描くNetflixアニメ「エデン」予告編公開

2体のロボットに愛され育てられた人間サラが、世界に隠された謎に立ち向かうSFアドベンチャー、Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」の予告編が公開された。

最新ニュース スクープ
Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」
  • Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」
  • Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」
2体のロボットに愛され育てられた人間サラが、世界に隠された謎に立ち向かうSFアドベンチャー、Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」の予告編が公開された。

ロボットだけが暮らす世界「エデン」。農業用ロボットE92とA37はある日、サラという人間の赤ちゃんが入ったカプセルを偶然発見し、眠りから目覚めさせてしまう。人が悪とされている世界でサラが危険だと考えた2体は、エデンの外で密かに育てていく。成長したサラは、ある日、遠くから自分を呼ぶ声に気づく。それはあのロボットしかいないはずの「エデン」からだった――。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」
本作は、入江泰浩監督と世界のクリエイター陣が手がけ、25分×4話でアニメシリーズとしてはもちろん、映画のようにも楽しめる全く新しいアニメーション体験を提供。

到着した予告編では、完璧な世界を創るために人間が邪魔だと、人間を排除しようとする世界の様子が映し出される。主人公サラの姿や、彼女を執拗に追うエデンの支配者ロボット、山寺宏一が声をあてるゼロの姿もあり、緊迫感溢れるシーンも登場している。


プロデューサーのジャスティン・リーチは「E92とA37が初めて親になっていく様子は、特に丁寧に描きたいと思いました。サラを育てていくうちに親子の絆が深まり、彼らは感情的に成長して、愛し、愛される能力を備えていきます」とサラとロボットたちが心を通わせていく過程のドラマに力を入れたそう。入江監督は「迫力のあるアニメーションや意外なストーリー展開、魅力的なキャラクター達が織りなす時間を楽しんでください」とメッセージ。

一方、サラを演じた「それが声優!」「デジモンアドベンチャー:」の高野麻里佳は「サラはロボットたちだけが暮らす世界で目覚め、彼らに見守られながら成長していきます。大切な存在を想う気持ち、彼女の好奇心と意志の強さがやがて壮大な物語へと繋がっていきます。ぜひみなさんもサラと一緒にエデンの世界へと旅してください」とコメントを寄せた。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」は5月27日(木)より全世界独占配信。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top