実写版「パワーパフガールズ」の撮影が開始、アニメに“そっくり”な衣装がファンに不評!?

米人気アニメ「パワーパフガールズ」の実写版ドラマの撮影が、アトランタで始まった。7日(現地時間)、アクションらしきシーンを撮影している3人の写真が出回った。

最新ニュース ゴシップ
「The Powerpuff Girls」 (C) APOLLO
  • 「The Powerpuff Girls」 (C) APOLLO
  • 「The Powerpuff Girls」 (C) APOLLO
  • 「The Powerpuff Girls」 (C) APOLLO
  • 「The Powerpuff Girls」 (C) APOLLO
  • ダヴ・キャメロン-(C)Getty Images
  • クロエ・ベネット-(C)Getty Images
米人気アニメ「パワーパフガールズ」の実写ドラマの撮影が、アトランタで始まった。7日(現地時間)、アクションらしきシーンを撮影している3人の写真が出回った。

アニメ版では幼稚園児だった「パワーパフガールズ」の3人は、実写版では20代の女性という設定になっていることから、キャストも20代の3人が選ばれている。赤髪・ピンクの服のブロッサム役はクロエ・ベネット(「エージェント・オブ・シールド」)、金髪・ブルーの服のバブルス役はダヴ・キャメロン(『ディセンダント』)、黒髪・グリーンの服のバターカップ役は新人のヤーナ・ペローが演じる。

写真に写っている3人は、アニメ版で「パワーパフガールズ」が着ているワンピースにそっくりな衣装を着ているが、これがアニメ版のファンに不評のようだ。「5歳の少女たちが着ていた服を、彼女たちにそのまま着せるということは予想していなかった」「忠実に再現している点は認めるが、あまりにも予算をかけていないことがバレバレ」と、キャラクターの年齢に合っていない、チープすぎるという指摘が相次いでいる。

ただ、「もしかすると“回想シーン”の撮影なのかも」と希望を持つファンも。バブルス役のダヴも、「Nylon」誌に「ブルーのタンクトップとジーンズを着て空中浮遊をしたり…」と発言していることから、常に“あのワンピース”を着ているわけではなさそうだ。

また、現在はパイロット版の撮影のため、シリーズ化が本決まりになれば「ちゃんとした衣装になるはず」と推測する声も寄せられている。
《Hiromi Kaku》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top