アネット・ベニング、ビル・ナイと「仕事ができて最高だった」『幸せの答え合わせ』

映画『幸せの答え合わせ』から、グレース役を演じたアネット・ベニングのインタビュー映像が到着。

映画 洋画ニュース
『幸せの答え合わせ』(C)Immersiverse Limited 2018
  • 『幸せの答え合わせ』(C)Immersiverse Limited 2018
  • 『幸せの答え合わせ』(C)Immersiverse Limited 2018
  • 『幸せの答え合わせ』(C)Immersiverse Limited 2018
  • 『幸せの答え合わせ』(C)Immersiverse Limited 2018
アネット・ベニング、ビル・ナイが夫婦役、ジョシュ・オコナーがその息子役を演じる家族のアンサンブル『幸せの答え合わせ』。この度、グレース役を演じたアネットのインタビュー映像が到着した。

>>『幸せの答え合わせ』あらすじ&キャストはこちらから

アカデミー賞に4度ノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞を2度受賞しているアネット・ベニング。この度解禁されたインタビュー映像では、自身の演じた役柄の魅力や、共演したビル・ナイとジョシュ・オコナー、本作のテーマについて語っている。


29年間連れ添った夫を演じたビル・ナイとの共演については、「もともと私は何十年も彼に夢中だった。同じぐらい長く連れ添ってる夫も理解してくれてるから心配しないで。(笑)だから共演できると知って興奮した」と語り、「期待以上にすてきな人だった」とふり返る。

「彼は楽しくて役者としても実力があり、仕事に対して真摯に向き合う人。おまけに楽しみ方も知ってる。だから一緒に仕事ができて最高だった」と共演できた喜びを打ち明けた。

『幸せの答え合わせ』(C)Immersiverse Limited 2018
また、グレースとジョシュが演じたジェイミーの親子関係については、「グレースとジェイミーはとても複雑な関係にある」と言い、「夫に捨てられた彼女は息子を巻き込んで、夫の心を取り戻そうとする。彼女の場合は手遅れなのに、それに気づかず息子を使い夫との間に立たせようとする」。

『幸せの答え合わせ』(C)Immersiverse Limited 2018
だが、「起きたことに対してはグレースにもジェイミーにももはや成すすべがない。二人がそれを学ぶ姿が丁寧に描かれている。息子は親離れをしなければならない。そして母親は夫だけでなく息子も解放し、自立する必要があることが描かれてる」と、劇中の2人の変化を交えつつ解説している。

『幸せの答え合わせ』は6月4日(金)よりキノシネマ横浜みなとみらい、キノシネマ立川高島屋S.C.館、キノシネマ天神ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top