山崎賢人「今をがむしゃらに生きる宗一郎に共感」『夏への扉』初日に熱くメッセージ

『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』初日舞台挨拶が実施され、山崎賢人、清原果耶、藤木直人、夏菜、眞島秀和、高梨臨、そして本作のメガホンをとった三木孝浩監督が登壇。

最新ニュース レポート
『夏への扉 ーキミのいる未来へー』初日舞台挨拶 (C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
  • 『夏への扉 ーキミのいる未来へー』初日舞台挨拶 (C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
  • 『夏への扉 ーキミのいる未来へー』初日舞台挨拶 (C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
  • 『夏への扉 ーキミのいる未来へー』初日舞台挨拶 (C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
  • 『夏への扉 ーキミのいる未来へー』(C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
  • 『夏への扉 ーキミのいる未来へー』(C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
  • 『夏への扉 ーキミのいる未来へー』(C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
  • 『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』(C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
山崎賢人主演『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』の公開を記念し、初日舞台挨拶が実施され、山崎さん、清原果耶、藤木直人、夏菜、眞島秀和、高梨臨、そして本作のメガホンをとった三木孝浩監督が登壇。さらに山崎さん演じる高倉宗一郎の相棒猫・ピートも駆けつけた。

>>『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』あらすじ&キャストはこちらから

山崎さんは「今日は無事公開を迎えることができて本当に嬉しく思います。すごくポジティブになれる映画なので、皆さん楽しんでもらえたら」と挨拶、続いて宗一郎の大切な人・璃子を演じた清原さんは「映画が無事に公開できることと、今日皆さんの前で舞台挨拶をできることがすごくありがたいなと思っています」と思いを込めて語った。

宗一郎の30年後での相棒である藤木さんは「ロボット役の藤木直人です。ロボット役と自己紹介をするのが今日で最後ということで少し寂しい気もしますけれども、こうやって無事公開にたどり着いたことを嬉しく思います。またこの作品が少しでも多くの方に届けばいいなと思います」と少し感慨深げに挨拶。

『夏への扉 ーキミのいる未来へー』初日舞台挨拶 (C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
そして宗一郎の婚約者・白石鈴を演じた夏菜さんは、取材時にどうしても自身の役柄を“高梨臨”と言ってしまうというエピソードを披露しながら「自己紹介の時に高梨臨役のと言おうよ、と舞台袖で皆さんに言われていたのですが、ここで緊張して言えなくなってしまいました(笑)」と照れるひと幕も。「私は悪役ですが、この映画はとてもいい映画なので是非皆さんの目に留まってもらえたら」と話した。

宗一郎を罠にはめる松下和人を演じた眞島さんは「今日はご来場いただきましてありがとうございます。参加した作品がなんとか今日という日を迎えることができて、大変うれしく思っています」と爽やかに挨拶。

過去に戻った宗一郎を助ける女性・みどりを演じた高梨さんは「やっと皆さんにこの映画を届けることができるということで、とてもわくわくして今日来させていただきました」と話し、最後に三木監督は「撮影途中はまさかこんな未来があるとは思っていなかったですが、中々先を見通すのは難しいなと思いました。この映画は素敵な未来が待っていると思うので、今日は是非楽しんでもらえたら嬉しいです」と公開への喜びを改めてコメントした。

藤木直人が期待している“サプライズ”は?


『夏への扉 ーキミのいる未来へー』初日舞台挨拶 (C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
先日のオンライントークセッションにて、“諦めなければ失敗じゃない”という言葉が夢を諦めないで頑張る糧になったと感想が寄せられたことについて、山崎さんは「“諦めなければ失敗じゃない”というメッセージが『夏への扉』ではすごく大事なメッセージだと思っています」と言及。

「今を起きている出来事に対して一生懸命にならないと、未来が変わらないと思って、今をがむしゃらに生きる宗一郎にすごく共感しながら演じていました」と話す一方、同じテーマを聞かれた夏菜さんが、宗一郎をだます役柄同士の眞島さんに「私たちから学ぶことありますかね?」と尋ねると、「学ぶことありますよ」と眞島さん。「役柄もあるけれども才能ある若者の足を引っ張るおじさんには、なるまい」と自虐的にコメントすると、一同笑いが起こり、夏菜は「確かにそうですね!」と共感していた。

また、主題歌「サプライズ」にちなみ、見たい未来があるかという質問に対して、自己紹介が名残惜しいと挨拶した藤木さんは「この映画がヒットして、パート2が作られる未来が見たいですね、もしくは“秋への扉”とか“冬への扉”とかどうですかね?」と話すと、三木監督から「もう一度ロボット役と言えますね!」と続編(!?)への期待を返答。

藤木さんは、宗一郎の相棒猫であるピートを抱えて登場すると、着ていた衣装に大量の毛がつくハプニングもありつつ「持って帰っていいですか?」と嬉しそうな様子だった。

『夏への扉 ーキミのいる未来へー』(C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
最後に山崎さんは「無事に公開を迎えられて嬉しいし、久々にお客さんと対面することができてよかったです。ポジティブなメッセージや大切なことに気づいてもらえたら」と訴え、最後に「この『夏への扉』は、冬でも夏への扉を探すという意味でも、どんな逆境にいても諦めないで、前に進むというメッセージが素敵だなと思っています。頑張れば最高のサプライズが待っているんだなと思うので、皆さんにも最高のサプライズが訪れますように!」と締めくくった。

『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』は全国にて公開中。

山崎賢人の「崎」は、正しくは「たつさき」
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top