松山ケンイチ主演、おいしい食と心をほぐす幸せを描いた『川っぺりムコリッタ』11月3日公開

『川っぺりムコリッタ』が、11月3日(水・祝)より公開されることが決定。併せて、ティザービジュアルが解禁された。

映画 邦画ニュース
松山ケンイチ×ムロツヨシ×満島ひかり×吉岡秀隆という豪華キャストと『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』「珈琲いかがでしょう」の荻上直子監督がタッグを組んだオリジナル脚本作品『川っぺりムコリッタ』の公開日が、11月3日(水・祝)に決定。併せて、ティザービジュアルが解禁された。

>>『川っぺりムコリッタ』あらすじ&キャストはこちらから

2020年9月上旬から10月上旬にかけ富山で撮影が行われた本作は、人と人のつながりにある幸せとユーモアを描いた物語。「ひっそりと暮らしたい」と無一文に近い状態で引っ越してきた孤独な男・山田(松山ケンイチ)、山田に対して距離感が近い隣の部屋の住人・島田(ムロツヨシ)、夫に先立たれた大家の南(満島ひかり)、墓石販売員の溝口(吉岡秀隆)といった、それぞれ事情を抱えるハイツムコリッタの住人たちが、「おいしい食」と共にあるささやかな幸せに包まれていく

『川っぺりムコリッタ』(C) 2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
今回解禁となったティザービジュアルでは、メインキャストの松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆の4人がロケ地となった富山の広い野原に佇んでおり、空には一面の雲と何やら謎の生物も…。その下には「友達でも家族でもない。でも孤独ではない」というキャッチコピーが添えられており、本作に漂う優しく温かい空気が伝わってくる。ハイツムコリッタで生活する4人が織りなす日常とはいったいどんな日々なのか、とても気になるティザービジュアルに仕上がっている。

『川っぺりムコリッタ』は11月3日(水・祝)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top