『ブライズ・スピリット』“幽霊”なのに…クラシックな装いを見事に着こなす衣装集

『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』で30年代英国アンティークファッションを着こなす登場人物の中から、ファッションセンス抜群な“幽霊妻”の個性的な7つの装いが到着。

映画 洋画ニュース
『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』  (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020
  • 『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』 (C) BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020

英国発ラブシックストーリー『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』が、9月10日(金)より全国公開。この度、1930年代アンティークファッションを着こなす登場人物の中から、ファッションセンス抜群な“幽霊妻”の個性的な7つの装いが到着した。


>>『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』あらすじ&キャストはこちらから

ベストセラー小説家であるチャールズ(ダン・スティーヴンス)は初めての映画脚本執筆を前にスランプに陥り、ゴーストライターでもあった、亡くなったかつての妻エルヴィラ(レスリー・マン)を高名な霊媒師マダム・アルカティ(ジュディ・デンチ)に依頼して“呼び戻す”。あの世から蘇ったエルヴィラが魅せる、“幽霊的”クラシックな装いはあまりにも個性的。「幽霊はどこに着替えを置いているのか?」と突っ込みたくなる気持ちはさておき、特に個性的な7枚の場面写真からそのファッションの魅力を解剖する。

(1)7年前、落馬した乗馬スタイルで登場


エルヴィラは7年前、チャールズの反対を押し切り、悪天候の中行われた草競馬のレースに出場。そこで落馬したことが理由で亡くなっていたのだが、この世に蘇ったシーンでは乗馬スタイルで登場。自分が死んだことを知らない彼女は、競馬用のムチを華麗に操り、再婚をしていたチャールズの現在の妻ルースのショールを見つけて浮気を疑うのだ。

(2)映画スタジオでは往年の女優風に


チャールズとルースが訪れた映画撮影スタジオにエルヴィラも現れる。セレブのファッションを意識してか、カジュアルなドレスにゴージャスなファーをあしらったひときわ個性的な装い。しかし、チャールズにしか見えないエルヴィラの言動に翻弄される彼は、スタジオでトラブルを引き起こしてしまう。

(3)脚本執筆がひと段落したら…


ふたりでの脚本執筆がひと段落したところで、エルヴィラとチャールズは昔と同じように着飾って思い出のホテルのバーでカクテルを楽しむ。

(4)久しぶりの夫との時間


エルヴィラは、執筆作業が順調に進み、有頂天になっているチャールズの態度にどこか納得がいかないが、久しぶりに訪れた夫との時間に愛する心も募っていた。

(5)開放的に結婚記念パーティに登場!?


バルコニーで盛大に行うチャールズとルースの結婚記念パーティの場面では、エルヴィラも開放的にノースリーブのワンピースドレスで登場。日よけの真っ赤な麦わら帽子もしっかりファッショナブルだ。

(6)現在の妻ルースに嫉妬も


自宅のそばにある大きな池の横で優雅にチャールズとエルヴィラは脚本執筆の共同作業。ルースのことを口にしたチャールズに対して、嫉妬心が掻き立てられたエルヴィラは思わず彼に迫ってしまう。

(7)シックな衣装でどこへ向かう?


エルヴィラの存在はチャールズらの生活に大きな混乱も招いていく。救急車で向かうことになるのは、一体どこなのか…?

エルヴィラが劇中着用しているファッションのパターンは10種類以上。見事な着回しも含めて、シーンやシチュエーションごとにクルクルと変わっていく衣装は観る者も楽しませてくれる。さらに、ときに様々な小道具も駆使しながら、感情のままにチャールズに想いをぶつけていく姿は、コミカルでありながら悲哀さも感じさせている。

『ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!』は9月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top