レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンスら豪華キャスト集結『Don’t Look Up』の予告編公開

レオナルド・ディカプリオ&ジェニファー・ローレンスの主演作『Don’t Look Up』(原題)の予告編が公開された。

最新ニュース ゴシップ
『Don’t Look Up』(C) APOLLO
  • 『Don’t Look Up』(C) APOLLO
  • 『Don’t Look Up』(C) APOLLO
  • レオナルド・ディカプリオ-(C)Getty Images
  • ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images
  • メリル・ストリープ(C)Getty Images
  • ジョナ・ヒル-(C)Getty Images
  • ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images
  • ティモシー・シャラメ Photo by David Crotty/Patrick McMullan via Getty Images

レオナルド・ディカプリオ&ジェニファー・ローレンスの主演作『Don’t Look Up』(原題)の予告編が公開された。同作は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『バイス』のアダム・マッケイが手掛けたダークコメディ。

予告編の始まりは、天文学者のランダル・ミンディ博士(ディカプリオ)が、パニックを起こして呼吸が荒くなっているシーンが映し出される。何とか気持ちを落ち着かせようとトイレの鏡の前で顔を洗い、「おまえはここにいる。おまえはここにいる」と自分に言い聞かせるランダル博士。彼はある小惑星が地球に一直線に向かって進んでおり、地球が滅亡の危機に瀕していることを教え子のケイト(ジェニファー)と突き止め、パニックを起こしているようだ。

ミンディ博士とケイトはホワイトハウスに行き、「小惑星が地球に接近している」「地球全体に関わること」と大統領(メリル・ストリープ)に直談判するが、大統領は「『地球が滅亡する』ことに関しての会議を、過去2年で何回していると思う?」と言って相手にしない。大統領の息子で側近のジェイソン(ジョナ・ヒル)は、ミンディ博士の呼吸の荒さを指摘して「イライラする」「ストレスを感じる」と茶化すような態度を見せ、「干ばつに飢饉にオゾンホール。なんて退屈なんだ」と言う始末…。

『Don’t Look Up』には4人のほかにもケイト・ブランシェットティモシー・シャラメアリアナ・グランデら豪華なキャストが出演している。アメリカでは12月に一部の劇場で公開、Netflixで12月24日に配信開始になる。

『Don’t Look Up』(C) APOLLO
《Hiromi Kaku》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top