『ほんとうのピノッキオ』『シンデレラ』『美女と野獣』ほか…知られざる世界の童話映画化集6選

『ほんとうのピノッキオ』をはじめ、知っているようで実は知らない童話で描かれる本当の姿、そして童話から派生した新たな物語の形。そんなスパイスが利いた童話原作の映画化作品をピックアップ。

映画 洋画ニュース
『ほんとうのピノッキオ』 copyright 2019 (C)ARCHIMEDE SRL - LE PACTE SAS
  • 『ほんとうのピノッキオ』 copyright 2019 (C)ARCHIMEDE SRL - LE PACTE SAS
  • 『ほんとうのピノッキオ』 copyright 2019 (C)ARCHIMEDE SRL - LE PACTE SAS
  • 『ほんとうのピノッキオ』 copyright 2019 (C)ARCHIMEDE SRL - LE PACTE SAS
  • 『白雪姫と鏡の女王』 -(C)  2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.
  • 『白雪姫と鏡の女王』 -(C)  2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.
  • 『白雪姫と鏡の女王』 -(C)  2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.
  • 『赤ずきん』 -(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『赤ずきん』 -(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

誰もが思い浮かべる“嘘をつくと鼻が伸びる”エピソードだけではない、“本当の”姿を描く『ほんとうのピノッキオ』。丸太棒が変身したピノッキオの奇想天外な大冒険を、鬼才マッテオ・ガローネが映画化。旅の途上に登場する世にも奇妙な生きものたち、人生の不条理や社会風刺を盛り込んだ寓話的なストーリー展開を、圧倒的な映像美で描き出した。


>>『ほんとうのピノッキオ』あらすじ&キャストはこちら

知っているようで実は知らない童話で描かれる本当の姿、そして童話から派生した新たな物語の形。世界中で愛されてきた童話から、そんなスパイスが利いた映画化作品を集めてみた。

ようこそ、美しくも残酷なダークファンタジーの森へ


『ほんとうのピノッキオ』11月5日(金)より公開


1883年に出版されたイタリアの作家カルロ・コッローディの「ピノッキオの冒険」は、100年以上にわたって世界中で読み継がれてきた児童文学。その主人公は無邪気な操り人形に見せかけて、実は行く先々でトラブルを巻き起こす、“悪童”だった!?

貧しい木工職人のジェペット爺さんが丸太から作った人形が、命を吹き込まれたようにしゃべり始めた。ピノッキオと名付けられたやんちゃな人形は、ジェペットのもとを飛び出して、森の奥深くへと誘われる。道中、ターコイズ・ブルーの髪を持つ心優しき妖精の言いつけにも、おしゃべりコオロギの忠告にも耳を貸さない。なおも命からがらの冒険を繰り広げるピノッキオは、はたして「人間の子どもになりたい」という願いを叶えられるのだろうか…。

おとぎの国で、バトルが始まる――


『白雪姫と鏡の女王』(2011)


父を亡くし意地悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)に国を牛耳られていた白雪姫(リリー・コリンズ)は、舞踏会で出会った王子と恋に落ちるが、財産目当てに王子との結婚を狙っていた女王は白雪姫を森に追放、惚れ薬で王子を強引にモノにしてしまう。白雪姫は、森で出会ったギャングや7人の小人たちの助けを借り、あくどい女王を打倒するため立ち上がる――。故・石岡瑛子による、絢爛豪華な衣装にも注目。

2人の間で揺れる恋をした、大人になった赤ずきん


『赤ずきん』(2011)


赤ずきんことヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は木こりのピーターと愛し合っていたが、ヘンリーとの婚約を親が勝手に決めてしまう。ある満月の夜、ヴァレリーの姉が何者かに惨殺され、魔物ハンターのソロモン神父は人オオカミのしわざだと宣告するが…。『トワイライト 初恋』のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンをとり、製作にはレオナルド・ディカプリオが名を連ねた。

野獣の秘密、ベルのあやまち――


『美女と野獣』(2014)


ディズニーアニメ版でも広く知られるファンタジードラマの名作を、1740年に初めて書かれたビルヌーヴ夫人版を基に物語が生まれた場所、フランスで実写映画化。バラを盗んだ父の罪を背負い、野獣の城に閉じ込められた美しい娘ベル(レア・セドゥ)。しかし、城の主の野獣(ヴァンサン・カッセル)は毎夜ディナーを共にすること以外、何も強要してこない。やがてベルは野獣の恐ろしい姿の下にある、もうひとつの姿に気づきはじめ、野獣が犯した罪や城で過去に起こった出来事の真実が解き明かされていく。

ボクを残して、君は大人になる


『ピーター・パン』(2003)


本国イギリスでの舞台初演以来100周年を記念し、原作に忠実に実写映像化。小説家を夢見る少女、ウェンディーは本当の恋も知らない13歳の女の子。でも、周囲の大人たちはそろそろレディになるための教育を始める頃合いだと感じている。いよいよ明日からのレディ教育を前にした、子どもとして過ごす最後の夜、彼女の前に不思議な少年ピーター・パンと小さな妖精ティンカー・ベルが現われる。ピーターは、ウェンディーが夜ごと弟たちに語るお話を聞きに何度も彼女たちの部屋へ訪れていたのだ。すぐに打ち解けた彼らは、海賊と妖精が住み、永遠に子どもでいられる島“ネバーランド”へ向けて一緒に飛び立つ――。

新時代に生まれたミュージカル映画


『シンデレラ』(2021)


『ピッチ・パーフェクト』のケイ・キャノンが監督・脚本を手掛け、おとぎ話として誰もが知るシンデレラの物語を、1980年代から現代までの世界的大ヒットポップソングで彩りながら、新たに描いたミュージカル。王子との結婚、真実の愛を求めるだけでなく、ドレスデザイナーになるという自分の夢を実現させるために邁進する新たなシンデレラ像を描く。Amazon Primeのオリジナル映画。

『ほんとうのピノッキオ』は11月5日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top