不気味な少女、燃える松明に絶望の綿花畑…『アンテベラム』謎が深まる場面写真

『ゲット・アウト』『アス』のプロデューサーが手掛けるパラドックス・スリラー『アンテベラム』より7点の場面写真が解禁となった。

映画 洋画ニュース
『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『アンテベラム』 (C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『ゲット・アウト』『アス』のプロデューサーが手掛けるパラドックス・スリラー『アンテベラム』より7点の場面写真が解禁となった。


>>『アンテベラム』あらすじ&キャストはこちら

主演を務めたのは、共に全米賞レースを沸かせた『ムーンライト』『ドリーム』で絶賛を博したジャネール・モネイ。グラミー賞候補の常連シンガーでもある実力派女優が、恐怖のパラドックスからの脱出を図る二人の女性を一人で演じ分けた。

この度解禁されたのは本編から切り取られた7枚の場面写真。燃え盛る建物を背景に松明を掲げる無表情な女性(ジャネール・モネイ)、スタンリー・キューブリック監督の名作『シャイニング』を彷彿とさせるような、長い廊下にポツンと立つ不気味な少女、クラシックな黄色いドレス姿で真っ白な邸宅を駆けていこうとする女性の後ろ姿、ホテルのフロントに飾られている真っ白な邸宅の絵…どれも意味深で不穏な雰囲気が漂う。

時代劇なのか現代劇なのか、その世界線すら曖昧で統一性のない場面写真の数々は奇々怪々かつ支離滅裂で、一体どんなストーリーが展開されるのか予想がつかない。さらに、広大なプランテーションの綿花畑で絶叫する黒人女性、何かをたくらむかのような目つきの黒人男性、そしてサングラス姿の謎の白人女性の姿を捉えた場面もあり、すでにパラドックスの迷宮に入り込んでしまったかのような錯覚を思わせる、謎めいた場面写真となっている。

『アンテベラム』は11月5日(金)より全国にて公開。※TOHO シネマズ シャンテのみ11月7日(日)より公開

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top