ファン・ジョンミンvsイ・ジョンジェ、バンコクで必死の形相の逃走劇『ただ悪より救いたまえ』場面写真

『新しき世界』ファン・ジョンミン、イ・ジョンジェが7年ぶりに共演する『ただ悪より救いたまえ』から、ロケ地となったタイ・バンコクの情緒を感じさせる新たな場面写真が解禁。

韓流・華流 スクープ
『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ただ悪より救いたまえ』(c) 2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

韓国ノワールの傑作と語り継がれる『新しき世界』のコンビ、ファン・ジョンミン、イ・ジョンジェが7年ぶりに共演する『ただ悪より救いたまえ』。この度、ロケ地となったタイ・バンコクの情緒を感じさせる新たな場面写真が解禁となった。


>>『ただ悪より救いたまえ』あらすじ&キャストはこちらから

本編の80%以上を日本やタイなど海外で撮影し、韓国ノワールとしてかつてないほどの規模で製作された本作。この度公開となったのは、先日解禁されたポスタービジュアルで使用されたインナム(ファン・ジョンミン)と、鋭い目線を向けるレイ(イ・ジョンジェ)の姿を捉えたメイン写真や、2人が対峙し拳を交えるものなど全8点。

インナムとレイの対決の舞台となるタイ・バンコクの街を、必死の形相で駆け抜けるインナム。追いかける先にレイがいると思われるが、なぜここまで血眼になっているのか、ただならぬ雰囲気を漂わせている。

また、2人が初めて対面し、狭い廊下でバトルを繰り広げるシーンも。レイの目は獲物を狙うハンターそのもの。

先日公開された予告でも大迫力のスケールだった、爆発と銃撃でインナムを追い詰めるレイの姿も捉えられている。

そして今回登場が明らかとなったのが、本作のキーパーソンとなるユイ(パク・ジョンミン)。性別適合手術のためバンコクに滞在するトランスジェンダーで、高額な報酬の代わりにインナムの手伝いを依頼されるシーンとなっている。

『ただ悪より救いたまえ』は12月24日(金)よりシネマート新宿、グランドシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top