成田凌と馬場ふみかの共演に「コードブルー思い出す」の声、桐山照史“長谷川”には“真犯人説”も…「逃亡医F」第2話

「逃亡医F」の第2話が1月22日オンエア。成田凌と馬場ふみかの共演に「灰谷先生と雪村さん」と「コードブルー」を思い出す視聴者が続出。

最新ニュース スクープ
「逃亡医F」第2話(C)NTV
  • 「逃亡医F」第2話(C)NTV
  • 「逃亡医F」第2話(C)NTV
  • 「逃亡医F」第2話(C)NTV
  • 「逃亡医F」第2話(C)NTV
  • 「逃亡医F」第2話(C)NTV

「逃亡医F」の第2話が1月22日オンエア。成田凌と馬場ふみかの共演に「灰谷先生と雪村さん」と「コードブルー」を思い出す視聴者が続出。一方桐山照史が演じる脳外科医・長谷川に「何隠してるの」と“疑惑”が噴出、“真犯人説”も飛び出す事態になっている。

天才的なオペ技術をもつ脳外科医が恋人を殺した濡れ衣を着せられ指名手配犯に。恋人の死の真相を究明するために地位と名前を捨て、彼は鳴海健介としての逃亡することに…というストーリーの本作。

天才的なオペ技術を持つ脳外科医だが、恋人の妙子を殺害した容疑をかけられ現在全国指名手配中の藤木圭介に成田さん。藤木が逃亡のため身を隠した海洋観測船で働く海洋観測士で、藤木に助けられた沢井美香子に森七菜。

八神妙子の兄で復讐の鬼として執拗に藤木を追い続ける八神拓郎に松岡昌宏。藤木の後輩の脳外科医で妻が重い病気を患っている長谷川輝彦に桐山さん(ジャニーズWEST)。バイオベンチャー企業「バイオネオ」の執行役員で、妙子とは中学時代からの大親友でもある烏丸京子に前田敦子。微生物学の権威の帝都医大教授・都波健吾に酒向芳。藤木の結婚間近だった恋人で謎の死を遂げた八神妙子に桜庭ななみといったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

2話は沼津の港から逃亡した藤木が長野の雪山で滑落。健太(白髭善)に発見された山麓の喫茶店店主・香川(升毅)の車で病院へと運ばれる藤木だが、身元がバレるのを恐れ診察を拒む。そんな藤木の前に美香子が現れ、2人は香川の店の2階に居候させてもらうことに。そんな中、藤木は登山客の中に妙子の共同研究者である都波の名前を見つける。妙子は殺される直前、自分に何かあったら都波教授に会うよう言い残していた。

一方、健太の父でローカル局のディレクター・松田(林泰文)とアナウンサーの島崎(馬場ふみか)が、香川の喫茶店に取材許可を取りに訪れる。そこで藤木の正体に気付いた松田と島崎はスクープ映像を撮ろうと画策。正体を気づかれた藤木は美香子と都波がいるはずの山中に向かうが、途中で雪に埋もれた健太を発見する…という展開。

成田さんと馬場さんの共演に「成田凌と馬場ふみかはコードブルー思い出すね」「成田凌と馬場ふみかは灰谷先生と雪村さんなんよ」など2人が共演した「コードブルー」を思い出す視聴者が続出。「ドクターヘリの頃から成長したのう(笑)」「灰谷くんが立派なお医者さんに」といった声も多数集まる。

1話で藤木を追い詰めるもすんでのところで逃げられた拓郎は、筋川(和田聰宏)を脅して半ば強引に“バディ”とし、独自に都波に行きつく。捜査のなかで長谷川とコンタクトを取るのだが、拓郎たちが帰ったあと、脱力したように疲れ果てた表情をみせる長谷川…。

その様に「最後の表情気になりすぎた…何隠してるの」「長谷川センセが真犯人やったらおもろいなー」など長谷川への“疑惑”も噴出中だ。

《笠緒》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top