カン・ダニエル初主演ドラマ「キミと僕の警察学校」キュンとする予告編公開

カン・ダニエルがドラマ初主演、注目の若手チェ・スビンと共演する「キミと僕の警察学校」から、日本語版予告と最新キービジュアルが解禁。

韓流・華流 スクープ
「キミと僕の警察学校」新キービジュアル (C)2022 Disney and its related entities
  • 「キミと僕の警察学校」新キービジュアル (C)2022 Disney and its related entities
  • 「キミと僕の警察学校」(C) 2022 Disney and its related entities
  • 「キミと僕の警察学校」(C) 2022 Disney and its related entities

「Wanna One」出身でソロアーティストとして活躍するカン・ダニエルがドラマ初出演にして初主演、注目の若手チェ・スビンと共演する「キミと僕の警察学校」から、日本語版予告と最新キービジュアルが解禁。ディズニープラス「スター」のオリジナル韓国ドラマ第二弾として、本日1月26日(水)17時より日韓同時独占配信される。

本作は、警官になることを夢見て警察学校に入学した20歳の若者8人が、厳しい訓練や規則にも負けず、ときには恋や友情、将来に悩みながら夢を叶えるために奮闘する姿を描く青春ラブコメディ。

主人公は国家警察庁長官の父に憧れ、首席で入学するほど鋭敏な頭脳と正義感を持ち合わせたエリート学生スンヒョンと学校のトラブルメーカーでもある女子学生ウンガン。対照的な性格の2人は、出会った当初はぶつかり合っていたものの、ある事件をきっかけにお互いを意識するようになり、いつしか惹かれ合っていく。

スンヒョンを本作がドラマ初出演となるカン・ダニエル、ウンガンを「輝く星のターミナル」のチェ・スビンが演じるほか、新入生役には「愛の不時着」で第5中隊の隊員役で人気を集めたイ・シニョン、「SKYキャッスル~上流階級の妻たち」チャ・セリ役で注目を浴びたパク・ユナをはじめ、パク・ソンジュンミン・ドヒキム・ウソクチョン・ヨンミンが出演する。

公開されたキービジュアルでは、未来に向けたまぶしい笑顔が印象的な新入生8名が肩を寄せ合う姿を披露。

日本語版予告では、「どんな関係も一線を超えた瞬間に変わる」という映像内でのセリフが表すように、スンヒョンとウンガンが交わす視線や表情を通して、2人の関係性が友情から恋へと変化していく様子も。

次第に、お互いから目が離せなくなり、ときめく感情に戸惑いながらも、指を怪我したウンガンに絆創膏をつけてあげるスンヒョン。そして手が触れ合い、真剣な表情のスンヒョンに目を奪われるウンガン。さらに狭い電話ボックスの中で2人見つめ合うシチュエーションなどが満載。また、演技初挑戦のカン・ダニエルがみせる、初々しい様々な表情と繊細な演技にも注目だ。

「キミと僕の警察学校」は1月26日(水)17時よりディズニープラス「スター」にて日韓同時独占配信開始。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top