趣向を凝らしたバトルアクションの裏側に迫る『355』特別映像解禁

本日公開を迎えた、国際的実力派女優たちが集結し、世界を救うミッションに挑むスパイ・アクション大作『355』より、公開日にあわせて特別映像が解禁された。

映画 洋画ニュース
『355』(C)2020 UNIVERSAL STUDIOS. (C)355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.
  • 『355』(C)2020 UNIVERSAL STUDIOS. (C)355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.
  • 『355』(C)2020 UNIVERSAL STUDIOS. (C)355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.
  • 『355』(C)2020 UNIVERSAL STUDIOS. (C)355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.

本日公開を迎えた、世界を救うミッションに挑むスパイ・アクション大作『355』より、公開日にあわせて特別映像が解禁された。


>>『355』あらすじ&キャストはこちら

ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴ、ダイアン・クルーガー、ファン・ビンビンなどの国際的実力派女優たちが集結した本作。プロデューサー兼主演を務めるジェシカが日本の映画ファンへ向けたグリーティングからはじまるこの特別映像には、『ジェイソン・ボーン』や『007』シリーズかと見まがうようなリアル志向の肉弾ファイトや銃撃戦、趣向を凝らしたアクションシーンが詰め込まれている。

ジェシカが「スタントシーンのトレーニングをこんなに楽しめるとは自分でも想像していなかった」と言うように、女優5人とセバスチャン・スタンら主演チームは、台本で詳細に要求されたアクションを実演するため、撮影が始まる何週間も前からトレーニングに励んだという。

本映像のメイキングシーンにはジェシカとセバスタの格闘トレーニングの様子が収められているが、ストーリーの始まりでは親友でありパートナーだったふたりが、無慈悲で感情的にバトルする理由が気になる仕上がりになっている。そのほかにも、ダイアン・クルーガーとジェシカの女同士のタイマンバトルや、ファン・ビンビンのカンフー棍術など、出演者全員が火花を散らす圧巻のアクションシーンが満載だ。

監督のサイモン・キンバーグが「すべてのアクションに実際の痛みを感じてもらえると思う」と自信満々に語る通り、撮影現場の映像チェックで「これは痛そう」とジェシカも唸った、華麗かつ残酷で臨場感たっぷりのバトルアクションに期待が高まる。

『355』は2月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top