アカデミー賞、ツイッターでファンが好きな作品に投票できるキャンペーンを開始

第94回アカデミー賞授賞式が3月27日に開催される。これに先立ち、主催者の映画芸術科学アカデミーは、2月14日から3月3日まで、2021年に公開された映画の中からファンが好きな作品を投票できるキャンペーンを開催中。

最新ニュース ゴシップ
アカデミー賞 Photo by Rich Fury/Getty Images
  • アカデミー賞 Photo by Rich Fury/Getty Images
  • Netflix映画『パワー・オブ・ザ・ドッグ』独占配信中
  • オスカー像-(C)Getty Images
  • 第93回アカデミー賞バックステージ Photo by Richard Harbaugh/A.M.P.A.S. via Getty Images

第94回アカデミー賞授賞式が3月27日に開催される。これに先立ち、主催者の映画芸術科学アカデミーは、2月14日から3月3日まで、2021年に公開された映画の中からファンが好きな作品を投票できるキャンペーンを開催中。

投票方法は、「#OscarsFanFavorite」と「#Sweepstakes」のハッシュタグをつけて、作品のタイトルをツイートするだけ。1日20回までツイート可。投票者にはうれしい特典もある。抽選で選ばれた3名は、2023年のアカデミー賞に出席できる。旅費はアカデミーが負担する。

アカデミーはもう1つのキャンペーンも展開しており、2021年に公開された映画から、「劇場の中で拍手や歓声が上がるようなシーン」も募集中。「#OscarsCheerMoment」のハッシュタグをつけて、ツイートすれば応募完了となる。こちらの特典は、抽選で選ばれた5名が、自身が選んだ映画館で1年間映画を無料で鑑賞でき、ストリーミング配信サービスも1年間無料で加入できる。アカデミー映画博物館から限定アイテムもプレゼント。

どちらのキャンペーンも「oscarsfanfavorite.com」でも投票&応募できるというが、アメリカ国内からのアクセスに限る模様。ツイッターでは“北米”カナダの人でさえからも「アクセスできない!」との声が寄せられており、アメリカ国外の映画ファンから「ものすごく残念」「いったいどういうこと?」と疑問や不満の声も上がっている。現時点では、プレゼント企画もアメリカ国内在住の人が対象の可能性もありそうだ。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top