二宮和也&多部未華子、夫婦役で15年ぶり共演!新日曜劇場「マイファミリー」4月放送

二宮和也主演のドラマ「マイファミリー」が4月スタートの日曜劇場枠にて放送決定。多部未華子と金曜ドラマ「山田太郎ものがたり」以来15年ぶりの共演で夫婦役に。

最新ニュース スクープ
日曜劇場「マイファミリー」
  • 日曜劇場「マイファミリー」
  • 多部未華子

二宮和也主演のドラマ「マイファミリー」が4月スタートの日曜劇場枠にて放送決定。多部未華子と2007年放送の金曜ドラマ「山田太郎ものがたり」以来15年ぶりの共演で、娘の誘拐事件で試される夫婦役を演じることになった。

日曜劇場「ブラックペアン」(2018)以来のTBSドラマ出演となる二宮さんが演じるのは、時代の寵児と持て囃されているゲーム会社の社長・鳴沢温人。プライベートでは湘南・鎌倉に家を構え、妻と小学生の娘と暮らす父親。そんな彼が、なんと娘を誘拐されてしまう。

何もかも手に入れたはずの主人公が、たった1つの一番大切なものを失ったことで直面する数々の試練、そして浮き彫りになっていく様々な人間模様。愛娘を取り返す唯一の方法は、警察を排除し、妻と力を合わせて誘拐犯と戦っていくこと。人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメントとなる。

主人公の妻・鳴沢未知留を演じるのは、多部未華子。火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」でも好演を見せた多部さん。今回演じるのは、二宮さん演じるゲーム会社社長の妻で、SNSのフォロワー数が1万人を超えるセレブ。しかし夫婦の間には、一筋縄ではいかない何かがありそうな予感。そんな2人の娘が誘拐されてしまい、絶体絶命の事態に動転する妻…果たして、2人は無事娘を助けることができるのか?

多部未華子

「山田太郎ものがたり」での、学園ドラマの主人公とヒロイン役での共演から15年。今作で2人が演じる温人と未知留も大学時代に出会い、15年以上の時間を共に過ごしている設定。リアルな2人が重ねてきた信頼関係が、夫婦というフィクションをよりリアルに作り上げていく。

二宮さんは「4年ぶりの連続ドラマで、まさかの15年ぶりの多部さんとの共演。感慨深く、とてもうれしく思います」と語り、多部さんも「もう15年も経つのか! と時の早さに驚いていますし、二宮さんとの久しぶりの共演にドキドキしています」とコメント、「家族や愛、友情の物語でもあると伺っていますので、個人的にはそちらの部分もたくさん大切にしていきたい」と語っている。

本作は黒岩勉のオリジナル脚本。日曜劇場枠で「グランメゾン東京」(2019)、「危険なビーナス」(2020)、「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(2021)と手掛けてきた黒岩氏が、前代未聞の誘拐事件をベースにしたファミリーエンターテインメントに挑む。

日曜劇場「マイファミリー」は4月、毎週日曜21時~TBS系にて放送。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top