【ディズニー】TDL&TDS両パークの上限人数引き上げ 3月1日(火)以降段階的に

株式会社オリエンタルランドは28日(月)、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの3月1日(火)以降の入園者数の上限を見直し、段階的に引き上げると発表した。

最新ニュース スクープ
東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート
  • 東京ディズニーリゾート

株式会社オリエンタルランドは28日(月)、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの3月1日(火)以降の入園者数の上限を見直し、段階的に引き上げると発表した。

両パークは1月21日(金)以降のまん延防止等重点措置期間中、千葉県からの要請に基づいた入園者数の制限を行って運営していたが、このほど千葉県からの要請内容の記載(※)に基づいて千葉県へ相談を行い、調整を進めた結果、収容率の50%を超えない範囲内で入園者数の制限を緩和することが認められたとのこと。 これを受け、3月1日(火)以降の入園者数の上限を見直し、段階的に引き上げることが決定した。

なお、パーク運営時間については変更はなく、同社は「引き続き『遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン』を遵守し、ゲストの皆さまとキャストの健康と安全の確保を最優先に、パークを運営してまいります。ゲストの皆さまにおかれましては、健康と安全に配慮したパークの運営にご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします」とアナウンスしている。

※千葉県からの要請内容の記載(「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(令和4年2月10日)」より)は以下のとおり。

「感染防止安全計画を策定し県による確認を受けた施設で、イベントの上限人数2万人を超える人数の入場を希望する場合は、その人数が収容率の50%を超えないときに限り、特に感染リスクが低減できる追加的な対策が可能な場合は、個別に相談に応じます」

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top