佐藤勝利“翔太朗”が真犯人と対峙する…ラストの“その後”を考察する視聴者が続出中「赤いナースコール」最終回

「Sexy Zone」佐藤勝利主演、企画・原作を秋元康が手がけた「赤いナースコール」が9月26日の放送でフィナーレ。すべての謎が明かされた後、真犯人と対峙する翔太朗…ラストカットの“その後”を考察する視聴者の声が放送後のタイムラインにあふれている。

最新ニュース スクープ
「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会
  • 「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会
  • 「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会
  • 「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会
  • 「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会
  • 「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会
  • 「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会
  • 「赤いナースコール」最終話(C)「赤いナースコール」製作委員会

「Sexy Zone」佐藤勝利主演、企画・原作を秋元康が手がけた「赤いナースコール」が9月26日の放送でフィナーレ。すべての謎が明かされた後、真犯人と対峙する翔太朗…ラストカットの“その後”を考察する視聴者の声が放送後のタイムラインにあふれている。

ひと組のカップルが車で事故を起こし、とある病院に入院する。しかしその病院では患者がどんどん殺され、さらに別の連続殺人も…2つの連続殺人が呼応していくミステリーが展開してきた本作。

2年前、コンビニエンスストアで起きた殺人事件を基にした作品で脚本家デビューした春野翔太朗に佐藤さん。翔太朗と一緒に自動車事故に巻き込まれ同じ病院に入院した三森アリサに福本莉子。

翔太朗と同じ病室に入院、殺された患者たちとして、津田八郎に山本浩司。下塚半太に大水洋介(ラバーガール)。松井時雄に木村了。後藤田健斗に森田甘路。滝中良一に橋本淳。刑事の工藤文世に池田鉄洋。

翔太朗が入院してる病院の院長・榎木田の前妻、西垣小百合に浅田美代子。院長の妻・玲子に渡辺真起子。チャイコフスキー殺人事件犯だった石原祐二に板尾創路。榎木田病院院長・榎木田誠に鹿賀丈史といったキャストが出演した。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

石原が逮捕されるが、その直後病院の電源が落ちる。暗闇の中、翔太朗の病室に向かうアリサの前に玲子が現れ、今ごろ榎木田が翔太朗を殺していると告げる。その頃、翔太朗の病室に現れた榎木田は、翔太朗が脚本の基にしたコンビニ殺人事件の被害者が自分と西垣の間に生まれた息子で、事件を見て見ぬふりした者や、事件をネタにした者たちに復讐するために、彼らを313号室に集めたことを告白する。

榎木田は電動ノコギリを翔太朗の首に向けるが、すんでのところで工藤が榎木田を銃撃。アリサは翔太朗を車いすに乗せエレベーターまで運ぶが、そこで翔太朗はアリサに自分を刺せと告げる。

アリサは榎木田の息子の恋人の妹で、姉は自分の恋人を殺した犯人が現場検証中のところを車で轢いて殺害、自分も死んでいた。さらに一家は離散状態で、榎木田から復讐に加担しないかと持ちかけられ、翔太朗に近づいた…というのが最終回のストーリー。

アリサとの思い出を脳裏に浮かべながら「あんなに楽しかった日々も復讐のためか…」と嘆く翔太朗。回想シーンで映し出された翔太朗とアリサのデートシーンに「翔ちゃんとアリサのデートシーンすごく可愛くて素敵だった」「アリサと翔ちゃんのデートが可愛かっただけに余計切なかった」「唯一の癒しタイムだった、翔太郎とアリサのデートの回想シーン……」などの声が。

その後、アリサは自らの胸を刺す。ラストシーンは工藤を殺した榎木田の前に、アリサを抱きかかえて車椅子に乗った翔太朗が現れる…というものだった。

このラストカットに「ラストシーンって院長に自ら殺されに行ったのかな?」「翔ちゃんと院長は殺し合う結末???」「最後、相討ちって感じなんかな~」など様々な“考察”も寄せられている。



《笠緒》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top