何気ない日常が特別に…高杉真宙主演『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』ミュージック予告

偶然のいたずらで、ひとつ屋根の下で暮らすことになった2人の恋と家族の繋がりを描くハートウォーミング・ラブストーリー『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』より、竹内まりやの歌声が彩る、幸せが詰まったミュージック予告が到着した。

映画 邦画ニュース
『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会
  • 『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会
  • 『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会
  • 『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会
  • 『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』(C)2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会

偶然のいたずらで、ひとつ屋根の下で暮らすことになった2人の恋と家族の繋がりを描くハートウォーミング・ラブストーリー『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』より、竹内まりやの歌声が彩る、幸せが詰まったミュージック予告が到着した。


>>『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』あらすじ&キャストはこちらから

今回の映像では、本作の主題歌である竹内さんの「幸せの探し方」が、感情表現が苦手な医師・俊英(高杉真宙)と、かつて一目惚れをした女性とそっくりな亜子(関水渚)、2人の生活を温かく彩っている。

亜子を迎え入れた俊英だが、思い通りにならない生活に嫌気がさし、突然家を飛び出したり、机に落書きをしたりする亜子とぶつかっては振り回されてばかり。しかし次第に亜子の純粋な魅力を知り、一方で亜子は俊英の冷たい心を溶かし、お互いに心惹かれあっていく。映像では、俊英がデコピンしたあと、傷になっていないか確かめるために亜子のほっぺをつまんだり、バックハグをしたりと、キュンな未公開シーンも満載。何か大きなことが起こるわけではないけれど、小さな幸せを2人で積み重ねていく。

そっけない態度の俊英と自由奔放な亜子、全く違う性格だが、不器用な点は似た者同士な2人。絶妙な関係性を演じるのに苦戦したこともあったそうで、「噛み合っていない」と感じるときには会話を重ね、2人で納得いくまでシーンを作り上げてきたという。「本当に亜子さんが関水さんで良かったなと思います」と高杉さんはふり返っており、2人が信頼関係を築けたからこそ、何気ない日常を幸せな日々へと輝きだす瞬間を作り上げることができたようだ。

『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』は10月14日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top