『崖の上のポニョ』を語る鈴木敏夫