『蛇にピアス』完全映画化! 蜷川幸雄「72歳のジジイと若い作家のコラボ(笑)」 3枚目の写真・画像

刺青にSM、ボディピアス…という若者のアンダーグラウンドの世界を鋭く、そして繊細に描写し、2003年に20歳という若さで芥川賞を手にした、金原ひとみのデビュー小説「蛇にピアス」。この衝撃作を、演劇界の巨匠・蜷川幸雄を監督に迎え、映画化した『蛇にピアス』が遂に完成した。7月15日(火)、本作の完成報告会見が行われ、蜷川監督ならびに主演の吉高由里子、高良健吾、ARATA、そして金原さんが出席した。

最新ニュース
『蛇にピアス』 -(C) 2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ
『蛇にピアス』 -(C) 2008「蛇にピアス」フィルムパートナーズ

編集部おすすめの記事

特集

page top