語るも涙、読むも演じるも涙