和田アキ子がウィル・スミスに「アーン」