作品について語る石黒さん