『スカイラブ』 -(C) Paolo Woods