実在の女医描いたブラジル映画が東京国際映画祭2冠! 邦画の受賞ならず 6枚目の写真・画像

「第28回東京国際映画祭」が10月31日(土)に閉幕し、最高賞「東京グランプリ」は実在の女医を題材にしたブラジル映画『ニーゼ』が受賞し、同作主演のグロリア・ピレスは最優秀女優賞にも輝いた。日本から出品された3作品は、いずれも受賞はならなかった。

最新ニュース
「第28回東京国際映画祭」
「第28回東京国際映画祭」

編集部おすすめの記事

特集

page top