2016年12月の映画 洋画ニュース記事一覧

【シネマモード】幸せに暮らすためのヒントを探す『TOMORROW パーマネントライフを探して』 画像
コラム

【シネマモード】幸せに暮らすためのヒントを探す『TOMORROW パーマネントライフを探して』

ここ数年は、ファッション業界でも“エコ・リュクス”“エシカル”というワードが普通に登場しています。地球にやさしくて贅沢、倫理的といった言葉の意味するところでも分かる…

【特別映像】スター・ウォーズ大好きディエゴ・ルナ「いよいよ自分の番が来た」 画像
洋画ニュース

【特別映像】スター・ウォーズ大好きディエゴ・ルナ「いよいよ自分の番が来た」

世界中、そして日本中が待ち焦がれた「スター・ウォーズ」最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。公開以来、チーム<ローグ・ワン>随一のイケメンと話題になっているのがキャシアン役のディエゴ・ルナ

冬のニューヨークを堪能!『マギーズ・プラン』ロケ地めぐり 画像
洋画ニュース

冬のニューヨークを堪能!『マギーズ・プラン』ロケ地めぐり

N.Y.に暮らす男女3人の、ちょっと”こじれた”三角関係を描いたハートフル・コメディ『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ 』。注目女優グレタ・ガーウィグが、おせっかいだけど愛すべき主人公マギー

【イマ旬!ハリレポ】現地目線!第89回アカデミー賞レースのゆくえ ~ノミネーションで必ずきそうな作品と俳優その1~ 画像
コラム

【イマ旬!ハリレポ】現地目線!第89回アカデミー賞レースのゆくえ ~ノミネーションで必ずきそうな作品と俳優その1~

12月・1月のハリウッドは、とにかく映画賞ラッシュ。放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)、ナショナル・ボード・オブ・レビュー(NBR/National Board of Review of Motion Pictures)などの各授賞式はすでに行われ結果が出ている…

映画で知るLGBT… 『ストーンウォール』『彼らが本気で編むときは、』ほか連続公開 画像
洋画ニュース

映画で知るLGBT… 『ストーンウォール』『彼らが本気で編むときは、』ほか連続公開

年末から2月にかけて、さまざまな視点からLGBT (レズビアン/ゲイ/バイセクシャル/トランスジェンダー)について描いた作品が続々と公開される。LGBTをテーマにした映画は近年増加し、『キャロル』や『チョコレートドーナツ』

カメレオン俳優ジェイク・ギレンホール、2017年は快進撃! 画像
洋画ニュース

カメレオン俳優ジェイク・ギレンホール、2017年は快進撃!

毎年、映画界を賑わす作品に主演し、幅広い役柄を演じきるジェイク・ギレンホール。最新作となるのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』のジャン=マルク・ヴァレ監督作

2017年洋画の主役はアメコミ!? 怒涛の公開作を予習 画像
コラム

2017年洋画の主役はアメコミ!? 怒涛の公開作を予習

2016年12月、ついに日本上陸を果たした世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2016」、通称「東京コミコン」。プレビューナイトを含め計3日間にわたり行われたイベント

【特別映像】新ドロイド“K-2SO”撮影の裏側に迫る! 『ローグ・ワン』 画像
洋画ニュース

【特別映像】新ドロイド“K-2SO”撮影の裏側に迫る! 『ローグ・ワン』

現在公開中の『エピソード4/新たなる希望』の直前までが描かれるアナザー・ストーリー『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。

【予告編】迷子の少年が25年ぶりに「ただいま…」『LION/ライオン』公開へ 画像
洋画ニュース

【予告編】迷子の少年が25年ぶりに「ただいま…」『LION/ライオン』公開へ

インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで生まれ故郷を探すという驚愕と感動の実話を、デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマンら超豪華キャストで描く

上から目線で傲慢!でもなぜか惹かれるギャップ男子=ドクター・ストレンジ 画像
洋画ニュース

上から目線で傲慢!でもなぜか惹かれるギャップ男子=ドクター・ストレンジ

全米公開時には週末オープニング成績8,500万 ドル(約88億4千万円)となるNo.1ヒットスタートを切り、世界興収はすでに6億ドル超えを達成しているマーベル・スタジオの最新作『ドクター・ストレンジ』。日本での公開

【予告編】この結婚を法が裁くのか…!? 『ラビング 愛という名前のふたり』 画像
洋画ニュース

【予告編】この結婚を法が裁くのか…!? 『ラビング 愛という名前のふたり』

コリン・ファースがプロデューサーを務める『ラビング 愛という名前のふたり』。“愛”(LOVING)という姓を持つ夫婦役を演じ

マーティン・スコセッシ監督が来日決定! 『沈黙』ジャパンプレミアに登場 画像
洋画ニュース

マーティン・スコセッシ監督が来日決定! 『沈黙』ジャパンプレミアに登場

遠藤周作の「沈黙」を原作に、アカデミー賞監督のマーティン・スコセッシが手掛ける

永井豪の「鋼鉄ジーグ」をモチーフにしたイタリア映画が日本公開決定! 画像
洋画ニュース

永井豪の「鋼鉄ジーグ」をモチーフにしたイタリア映画が日本公開決定!

GWに開催された「イタリア映画祭2016」にて上映され、2度の上映がほぼ満席、終映時は拍手喝采、SNSなどで大きな話題を呼んだ噂の映画「Lo chiamavano Jeeg Robot」(

ブラピ&マリオン、愛の先に待ち受けるものは…『マリアンヌ』日本オリジナル予告編 画像
洋画ニュース

ブラピ&マリオン、愛の先に待ち受けるものは…『マリアンヌ』日本オリジナル予告編

ブラッド・ピットがアカデミー賞監督ロバート・ゼメキスとタッグを組んだ主演最新作『マリアンヌ』。タイトルの秘密を抱える女“マリアンヌ”を、アカデミー賞女優でもある実力派マリオン・コティヤールが務める

マイケル・ファスベンダー×アリシア・ヴィキャンデル、“号泣必至”愛の共演『光をくれた人』公開へ 画像
洋画ニュース

マイケル・ファスベンダー×アリシア・ヴィキャンデル、“号泣必至”愛の共演『光をくれた人』公開へ

マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルが夫婦役を演じる、『ブルー・バレンタイン』デレク・シアンフランス監督の最新作

スカヨハの“少佐”、サイバー空間へ!?『ゴースト・イン・ザ・シェル』ビジュアル到着 画像
洋画ニュース

スカヨハの“少佐”、サイバー空間へ!?『ゴースト・イン・ザ・シェル』ビジュアル到着

世界中から注目を集めている日本発のSF作品の金字塔『ゴースト・イン・ザ・シェル』。本作から、スカーレット・ヨハンソン演じる“少佐”の姿をとらえたティザーポスタービジュアルが到着した。

ミラ・ジョヴォヴィッチ「アリスは最高の私」 『バイオハザード』最終章を語る 画像
洋画ニュース

ミラ・ジョヴォヴィッチ「アリスは最高の私」 『バイオハザード』最終章を語る

12月23日(金・祝)より日本で世界最速公開となった大ヒットアクションシリーズ第6弾にして最終作となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』。ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリス

SNSの口コミで満席続き!『ドント・ブリーズ』公開10日で興収1億突破の大ヒット 画像
洋画ニュース

SNSの口コミで満席続き!『ドント・ブリーズ』公開10日で興収1億突破の大ヒット

2013年にリメイクされたホラー映画の金字塔『死霊のはらわた』チームが手がけた『ドント・ブリーズ』。悪霊もゾンビも不在ながら、あまりの恐怖にSNSで口コミが広がり、全国

『バイオハザード』最終章、『ローグ・ワン』を抜いて初登場1位! シリーズ最高のオープニング成績 画像
洋画ニュース

『バイオハザード』最終章、『ローグ・ワン』を抜いて初登場1位! シリーズ最高のオープニング成績

12月23日(金・祝)より世界最速公開となった『バイオハザード:ザ・ファイナル』。

『マグニフィセント・セブン』出演のイマ旬女優ヘイリー・ベネット、インタビュー映像が到着 画像
洋画ニュース

『マグニフィセント・セブン』出演のイマ旬女優ヘイリー・ベネット、インタビュー映像が到着

黒澤明監督の『七人の侍』、その舞台をメキシコに移した『荒野の七人』を原案に、豪華キャストで映画化した『マグニフィセント・セブン』。本作で、デンゼル・ワシントンやクリス・プラット

【特別映像】希望をあきらめない主人公ジン・アーソの運命に涙…『ローグ・ワン』 画像
洋画ニュース

【特別映像】希望をあきらめない主人公ジン・アーソの運命に涙…『ローグ・ワン』

「スター・ウォーズ」最新作にして『エピソード4/新たなる希望』の直前までを描く、もうひとつの物語『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。このほど、本作で不可能なミッションに挑む主人公ジン・アーソ

【予告編】絵本作家にして“スローライフの母”ターシャ・テューダーのドキュメンタリー公開 画像
洋画ニュース

【予告編】絵本作家にして“スローライフの母”ターシャ・テューダーのドキュメンタリー公開

アメリカを代表する絵本作家として、自然に寄り添った暮らしを送った“スローライフの母”を追うドキュメンタリー映画『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』。その予告編映像&ポスタービジュアルが

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
page top