2011年7月の映画 邦画ニュース記事一覧

『ハリポタ』V2でシリーズ1,000億超えか? 全米ではあのアメコミ映画が1位に 画像

『ハリポタ』V2でシリーズ1,000億超えか? 全米ではあのアメコミ映画が1位に

夏休みに突入し、映画館にはいつにもまして子供たちや若者たちの姿が。夏の興行戦線も活発化! シリーズ最高のスタートを切った『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は2週連続1位を獲得し、24日(日)までの計10日間で271万人超を動員し、39億2,900万を稼ぎ出した。前人未到のシリーズ合計の国内興行収入1,000億円突破が少しずつではあるが現実味を増してきた。

京香と長谷川博己が官能的に抱き合う! 『セカンドバージン』ポスター解禁 画像

京香と長谷川博己が官能的に抱き合う! 『セカンドバージン』ポスター解禁

NHKで大反響を巻き起こした人気ドラマを映画化した『セカンドバージン』の官能的なポスター画像が解禁となった。

『冷たい熱帯魚』の衝撃再び? 『ヒミズ』に吹越満、でんでんら“園組”が勢揃い 画像

『冷たい熱帯魚』の衝撃再び? 『ヒミズ』に吹越満、でんでんら“園組”が勢揃い

「行け!稲中卓球部」などで知られる古谷実の人気漫画を鬼才・園子温が実写化することで話題の『ヒミズ』。すでに出演が発表されている染谷将太、二階堂ふみに加え、渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、光石研、渡辺真起子、黒沢あすか、でんでんら“園組”のおなじみの俳優陣が出演することが明らかになった。

『アフロサムライ』ハリウッド実写化始動! サミュエル・L・ジャクソンが製作担当 画像

『アフロサムライ』ハリウッド実写化始動! サミュエル・L・ジャクソンが製作担当

日本発のアニメーション作品『アフロサムライ』のハリウッドでの実写化が始動! 北米の独立系映画製作会社「Indomina」グループが、本作の実写化権を獲得したと発表し、実写化に向けてアニメ版で声優を務めたサミュエル・L・ジャクソンをプロデューサーに迎えることが明らかになった。

『麒麟の翼』で中井貴一と松坂桃李が親子役! 菅田将暉、竹富聖花ら注目の若手も出演 画像

『麒麟の翼』で中井貴一と松坂桃李が親子役! 菅田将暉、竹富聖花ら注目の若手も出演

東野圭吾の人気シリーズをTVドラマに続いて映画化した『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』(仮題)に殺人事件の被害者役として中井貴一、その息子役で松坂桃李が出演することが決定。ほかに三浦貴大、菅田将暉、劇団ひとり、竹富聖花ら豪華俳優陣の参戦も明らかになった。

役所広司、山本五十六を演じ「どうして戦争が起こったのか考えるきっかけになれば」  画像

役所広司、山本五十六を演じ「どうして戦争が起こったのか考えるきっかけになれば」

この冬公開の映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』のクランクアップ会見が7月18日(月・祝)に都内で開催され、主演の役所広司をはじめ、玉木宏、柄本明、柳葉敏郎、吉田栄作、椎名桔平、中村育二、五十嵐隼士、伊武雅刀、原田美枝子、瀬戸朝香、田中麗奈、宮本信子、香川照之、成島出監督という総勢15名が出席した。

小出恵介&水沢エレナで『リアル鬼ごっこ』原作者のもう一つの代表作を映画化! 画像

小出恵介&水沢エレナで『リアル鬼ごっこ』原作者のもう一つの代表作を映画化!

『リアル鬼ごっこ』の原作者・山田悠介の小説「スイッチを押すとき」が小出恵介と水沢エレナ主演で映画化されることが決定した。

原由子が5年ぶり映画主題歌 桑田佳祐もコーラスで参戦! 画像

原由子が5年ぶり映画主題歌 桑田佳祐もコーラスで参戦!

「サザンオールスターズ」の“原坊”こと原由子が来年公開のアニメーション映画『ももへの手紙』で自身5年ぶりの映画主題歌を担当することが明らかになった。原さんが作詞作曲を手掛けた主題歌には夫の桑田佳祐もコーラスで参加。瀬戸内の島を舞台に綴られる家族の愛の物語に夫婦で彩りを加える!

戸田恵梨香&加瀬亮「SPEC」映画化決定! スペシャルドラマと合わせて謎が明らかに 画像

戸田恵梨香&加瀬亮「SPEC」映画化決定! スペシャルドラマと合わせて謎が明らかに

戸田恵梨香と加瀬亮のW主演で話題を呼んだTBSドラマ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」が映画化されることが決定。映画公開前にスペシャルドラマが放送されることも明らかになった。

松雪泰子インタビュー 仕事も作品も子育ても、想いを込めて 画像

松雪泰子インタビュー 仕事も作品も子育ても、想いを込めて

「アンパンマンは、子供だけでなく大人も自然と笑顔にしてくれる作品。見るたびに、自分にとって大事なものは何か…を気づかせてくれるんです。今回、声優としてアンパンマンに参加できて、本当に嬉しくて。貴重な経験をさせてもらいました」と語るのは、女優の松雪泰子。妖艶な役からぶっ飛んだ役までさまざまな役を演じる彼女が、国民的アニメーションのアンパンマンから学んだものとは何だったのか。また、働く女性として、一児の母として、同性の憧れとして輝き続ける秘訣にも迫った!

    Page 1 of 1
    page top