2021年12月の最新ニュース ゴシップ記事一覧

ニコール・キッドマン、『めぐりあう時間たち』でヴァージニア・ウルフを演じ“うつ”を経験 画像

ニコール・キッドマン、『めぐりあう時間たち』でヴァージニア・ウルフを演じ“うつ”を経験

2002年の『めぐりあう時間たち』でヴァージニア・ウルフを演じ、アカデミー主演女優賞を獲得したニコール・キッドマンが、同役を演じた際に「うつを経験していた」ことをBBC Radio 4の「This Cultural Life」で明らかにした。

「ビッグ・リトル・ライズ」『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督が急逝 画像

「ビッグ・リトル・ライズ」『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督が急逝

「ビッグ・リトル・ライズ」『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督が亡くなった。

Netflix、大ヒットドラマ「ブリジャートン家」シーズン2の配信日を発表 画像

Netflix、大ヒットドラマ「ブリジャートン家」シーズン2の配信日を発表

大ヒットドラマ「ブリジャートン家」シーズン2の配信日が3月25日に決定した。

トム・ホランド、巨匠マーティン・スコセッシに反論「スーパーヒーロー映画は本物のアートだ」 画像

トム・ホランド、巨匠マーティン・スコセッシに反論「スーパーヒーロー映画は本物のアートだ」

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の世界興行収入が、コロナ禍に公開された作品で初めて10億ドル(約1140億円)を超えた。

『スター誕生』の脚本家ジョーン・ディディオンが死去、87歳 画像

『スター誕生』の脚本家ジョーン・ディディオンが死去、87歳

23日(現地時間)、ジャーナリスト、小説家、脚本家などの様々な肩書を持ち、「ニュー・ジャーナリスト」の書き手の一人と呼ばれたジョーン・ディディオンが、マンハッタンの自宅で亡くなった。87歳だった。

ヘンリー王子&メーガン妃が家族写真でリリちゃんをお披露目 アーチーくんのかわいさにも注目集まる 画像

ヘンリー王子&メーガン妃が家族写真でリリちゃんをお披露目 アーチーくんのかわいさにも注目集まる

クリスマス・イヴの前日の23日(現地時間)、ヘンリー王子&メーガン妃夫妻が今年のホリデーカードに使用している家族写真を公開した。

マイケル・キートン、『フラッシュ』に続きDC映画『バットガール』でもバットマンを再演 画像

マイケル・キートン、『フラッシュ』に続きDC映画『バットガール』でもバットマンを再演

ティム・バートン監督の『バットマン』『バットマン リターンズ』でブルース・ウェイン/バットマンを演じたマイケル・キートンが、HBO Maxの映画『Batgirl』(原題)で同役を再演するという。

『スパイダーマン』ジェイコブ・バタロン、51キロ減量のきっかけを語る 画像

『スパイダーマン』ジェイコブ・バタロン、51キロ減量のきっかけを語る

『スパイダーマン』シリーズで、トム・ホランド演じるスパイダーマン/ピーター・パーカーの親友ネッドを演じているジェイコブ・バタロンが、112ポンド(約51キロ)の減量に成功した。

トム・ホランド、犬の攻撃から妹を助けた6歳の少年を『スパイダーマン』のセットに招待 画像

トム・ホランド、犬の攻撃から妹を助けた6歳の少年を『スパイダーマン』のセットに招待

2020年7月、アメリカ・ワイオミング州で、犬に襲われそうになった妹(当時4歳)を守り、顔や頭に90針以上も縫う大けがを負ったブリッジャー・ウォーカーくん(当時6歳)。

クリス・ノースの性的暴行報道を受け「SATC」のメインキャストが連名で「被害者女性たちを支持する」と表明 画像

クリス・ノースの性的暴行報道を受け「SATC」のメインキャストが連名で「被害者女性たちを支持する」と表明

「セックス・アンド・ザ・シティ」(以下、「SATC」)と「AND JUST LIKE THAT.../セックス・アンド・ザ・シティ新章」でミスター・ビッグ役を演じているクリス・ノースが、先週、複数の女性から過去の性的暴行を告発された。

ライアン・レイノルズ、数年通っている行きつけのピザ屋で「ベン・アフレックだと思われている」 画像

ライアン・レイノルズ、数年通っている行きつけのピザ屋で「ベン・アフレックだと思われている」

『デッドプール』シリーズや『フリーガイ』など、これまでに数々の主演作をヒットに導き、ハリウッドの中でも「Aリスト」俳優のライアン・レイノルズ。

ケヴィン・ファイギが明言 さらなる『スパイダーマン』映画の開発が「すでに始まっている」 画像

ケヴィン・ファイギが明言 さらなる『スパイダーマン』映画の開発が「すでに始まっている」

先週、トム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ三部作最終章の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が、ついにアメリカを含む複数の国で公開を迎えた。

複数女性から性的暴行を告発されたクリス・ノース、エージェンシーを解雇に 画像

複数女性から性的暴行を告発されたクリス・ノース、エージェンシーを解雇に

先週、2人の女性から過去に性的暴行を受けたと告発されたクリス・ノース(「セックス・アンド・ザ・シティ」のミスター・ビッグ役)。

ロバート・パティンソンが演じるバットマンは故カート・コバーンがモデル 監督が明かす 画像

ロバート・パティンソンが演じるバットマンは故カート・コバーンがモデル 監督が明かす

マット・リーヴス監督が、『THE BAMAN-ザ・バットマン-』(以下、『ザ・バットマン』)でロバート・パティンソンが演じるバットマンについて、故カート・コバーンにインスパイアされて書いたと「Empire」誌に語った。

「SATC」ミスター・ビッグ役のクリス・ノースが2人の女性から性的暴行の告発を受ける 画像

「SATC」ミスター・ビッグ役のクリス・ノースが2人の女性から性的暴行の告発を受ける

「セックス・アンド・ザ・シティ」のミスター・ビッグ役で知られ、同ドラマの続編「AND JUST LIKE THAT.../セックス・アンド・ザ・シティ新章」で同役を再演しているクリス・ノースに、性的暴行疑惑が持ち上がっている。

イザベル・ユペール、第72回ベルリン国際映画祭で金熊名誉賞を受賞へ 画像

イザベル・ユペール、第72回ベルリン国際映画祭で金熊名誉賞を受賞へ

来年2月10日から20日まで開催される第72回ベルリン国際映画祭で、フランスの女優イザベル・ユペールが、金熊名誉賞を受賞することが分かった。

ジョージ・ハリスンの「マイ・スウィート・ロード」、50年を経て初MVが公開 マーク・ハミルらが出演 画像

ジョージ・ハリスンの「マイ・スウィート・ロード」、50年を経て初MVが公開 マーク・ハミルらが出演

リリースから50年を記念し、故ジョージ・ハリスンの楽曲「マイ・スウィート・ロード」の初のオフィシャルMVが製作された。

『ブラックパンサー』、故チャドウィック・ボーズマンの後任を求める署名活動に兄弟も賛同 画像

『ブラックパンサー』、故チャドウィック・ボーズマンの後任を求める署名活動に兄弟も賛同

『ブラックパンサー』でブラックパンサー/ティ・チャラを演じたチャドウィック・ボーズマンが2020年8月に亡くなるも、続編『Black Panther: Wakanda Forever』(原題)が製作中の同作。

ルカ・グァダニーノ、「ZARA」のホリデーシーズンの広告動画として短編映画を監督 画像

ルカ・グァダニーノ、「ZARA」のホリデーシーズンの広告動画として短編映画を監督

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が、ファッションブランド「ZARA」のホリデーシーズンの広告として、短編映画(43分)のメガホンを取った。

A24、ミシェル・ヨー主演のSF冒険コメディ『Everything Everywhere All at Once』予告編を公開 画像

A24、ミシェル・ヨー主演のSF冒険コメディ『Everything Everywhere All at Once』予告編を公開

A24がSF冒険コメディ『Everything Everywhere All at Once』(原題)の予告編を公開した。

50セント、1993年に第一級殺人罪で起訴されたスヌープ・ドッグの実話をドラマ化 画像

50セント、1993年に第一級殺人罪で起訴されたスヌープ・ドッグの実話をドラマ化

ラッパーの50セントがStarzで手掛けている、犯罪の裏側に焦点を当てるアンソロジーシリーズ「A Moment in Time」(原題)のシーズン2で、スヌープ・ドッグが1993年に第一級殺人罪に問われた事件を取り上げることが分かった。

第79回ゴールデングローブ賞、『ドライブ・マイ・カー』が外国語映画賞にノミネート 画像

第79回ゴールデングローブ賞、『ドライブ・マイ・カー』が外国語映画賞にノミネート

第79回ゴールデングローブ賞のノミネーションが発表された。日本からは外国語映画賞に『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督)が堂々ノミネート。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top