ドラマ 『エレニの旅』作品情報

2005年4月29日 公開の映画作品

あらすじ

1919年頃。少女エレニは、ロシア革命によってオデッサから追われ、難民孤児となった。彼女はスピロスという男に拾われ、家族の一員として育てられる。そして10年後、スピロスたちは新たな土地にニューオデッサという村を築いていた。少女エレニはスピロスの息子アレクシスと恋に落ち、妊娠する。エレニは、スピロスの妻ダナエの計らいでスピロスに知られることなく出産し、生まれた双子を裕福な夫婦の養女に出した。数年後、ダナエが亡くなると、スピロスは成長したエレニを自分の後妻に迎えようとするが...。

スタッフ

監督

テオ・アンゲロプロス

キャスト

  • アレクサンドラ・アイディニエレニ
  • ニコス・プルサディニスアレクシス
  • ヴァシリス・コロヴォススピロス
  • ヨルゴス・アルメニスニコス
  • エヴァ・コタマニドゥカッサンドラ

作品データ

  • 2005年4月29日より公開
  • 原題TRILOGIA I: TO LIVADI POU DAKRYZEI
  • 製作年2004
  • 製作国フランス,ギリシャ,イタリア
  • 上映時間170分
  • 映倫区分
  • 配給会社フランス映画社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top