アクション/ サスペンス 『007/消されたライセンス』作品情報

1989年9月30日 公開の映画作品

あらすじ

ボンドは友人であるフェリックス・ライダーとデラ・チャーチルの結婚式に出席するためフロリダを訪れる。そこで沿岸警備隊の連絡をうけ、麻薬王のサンチェスを逮捕するが、彼は仲間の助けもあり難なく逃亡に成功する。サンチェスは首謀者のミルトン・クレストとともにデラを殺し、フェリックスに重傷を負わせる復讐をする。友のために立ちあがるボンドであったが、上司のMから「事件に手を出すな」と命令されてしまう。悩んだ末、ボンドは殺しの許可証を奪われ、1人で戦いを挑むことを決意する。

スタッフ

監督

ジョン・グレン

キャスト

  • ティモシー・ダルトンジェームズ・ボンド
  • デヴィッド・ヘディソンフェリックス・ライダー
  • プリシラ・バーンズデラ・チャーチル
  • ロバート・ダヴィ麻薬王サンチェス
  • アンソニー・ザーブミルトン・クレスト

作品データ

  • 1989年9月30日より公開
  • 原題LICENSE TO KILL
  • 製作年1989
  • 製作国イギリス,アメリカ
  • 上映時間133分
  • 映倫区分
  • 配給会社UA=UIP
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top