『イカとクジラ』作品情報

2006年12月2日 公開の映画作品

あらすじ

1986年、ブルックリン、パークスロープ。16歳のウォルトと、12歳のフランクの兄弟は、人生の大問題に直面していた。かつては作家として脚光を浴びたが長年スランプの父バーナードと、新人作家として華々しいデビューを飾ろうとしている母ジョーンが、ある日突然離婚を宣言。共同監護の名のもとに兄弟は父の家と母の家をピンポンのように行き来することに。思いもよらぬ家族の崩壊に、少年たちは最大級のショックを受けるが、2人がようやく口にできたのは、本当に聞きたいことよりも飼い猫はどっちの家に暮すかの心配だけ。ビールを飲みすぎて兄にからんだかと思えば、学校でも大問題を起こしてしまう弟フランク。母親を汚い言葉で罵って平手打ちを食い、ピンク・フロイドの名曲「Hey You」をパクったせいでセラピー通いをするはめになる兄ウォルト。誰しもが思い当たる10代の頃の“大人は判ってくれない”この痛み。“親”になるのが下手な大人が、ビミョーな年頃の子供たちを最大級に揺さぶってしまう残酷さを、笑いと涙に変える巧みな脚本で描いた本作は、本年度アカデミー賞最優秀オリジナル脚本賞ノミネートに加え、ロサンゼルス批評家協会賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、ニューヨーク批評家協会賞の3賞において脚本賞(ノア・ボーンバッハ)を受賞。

スタッフ

監督

ノア・バームバック

キャスト

作品データ

  • 2006年12月2日より新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題THE SQUID AND THE WHALE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2005 Sony Pictures Entertainment(Japan)Inc. All rights reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top