『大帝の剣』作品情報

2007年4月7日 公開の映画作品

あらすじ

時は徳川幕府が生まれて数十年後。主人公は、その人並みはずれた巨体に大剣を背負う万源九郎(阿部寛)。その大剣は、持った者に想像を絶する力を与えるオリハルコンという謎の地球外金属で作られた“三種の神器”の一つ“大帝の剣”。この世にはあと2つ、同じオリハルコンから作られた“闘神の独杵鈷(とっこしょ)”と“ゆだの十字架(くるす)”が存在し、3つの神器全てを手にした者は世界を征するほどの凄まじい力が手に入ると言い伝えられているが…。

スタッフ

監督

堤幸彦

キャスト

作品データ

  • 2007年4月7日より全国東映系にて公開予定
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©「大帝の剣」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『大帝の剣』関連記事

「そっくりで気に入ってます!」本人も納得の阿部サダヲの舞妓姿をお披露目 画像
レポート

「そっくりで気に入ってます!」本人も納得の阿部サダヲの舞妓姿をお披露目

「木更津キャッツアイ」シリーズを始め数多くのヒット作品の脚本を手がけ、『真夜中の弥次さん喜多さん』では監督に、『大帝の剣』では俳優にも挑戦した宮藤官九郎がまたしてもハイテンションな脚本を送り出した! “舞妓”しか愛せない男、“舞妓”をはべらせ放題の男、そして“舞妓”を目指す女が入り乱れる『舞妓Haaaan!!!』の完成披露試写会が5月8日(火)に開催され、宮藤官九郎、主演の阿部サダヲ、柴咲コウ、堤真一、伊東四朗、そして水田伸生監督が舞台挨拶を行った。

大人がまじめに遊んでます!阿部寛、長谷川京子、黒木メイサ、竹内力、夢枕獏、堤幸彦監督『大帝の剣』初日舞台挨拶 画像
レポート

大人がまじめに遊んでます!阿部寛、長谷川京子、黒木メイサ、竹内力、夢枕獏、堤幸彦監督『大帝の剣』初日舞台挨拶

「TRICK」シリーズの堤幸彦監督、阿部寛に、『陰陽師』シリーズの夢枕獏が加わった超娯楽作『大帝の剣』。阿部さんのほかに、長谷川京子、宮藤官九郎、杉本彩など豪華キャストが集結した本作が、4月7日(土)に初日を迎え、阿部寛、長谷川京子、黒木メイサ、竹内力の出演陣、原作の夢枕獏、堤幸彦監督が舞台挨拶を行った。

阿部寛×堤幸彦の『トリック』コンビに長谷川京子、宮藤官九郎が加わった!『大帝の剣』プレミア試写会記者会見 画像
レポート

阿部寛×堤幸彦の『トリック』コンビに長谷川京子、宮藤官九郎が加わった!『大帝の剣』プレミア試写会記者会見

ドラマだけでなく映画でもおなじみの『トリック』でコンビを組んだ阿部寛と堤幸彦監督がまたもやヘンテコな映画でタッグを組んだ『大帝の剣』。本作に登場する阿部寛、長谷川京子、宮藤官九郎、黒木メイサ、竹内力、原作者の夢枕獏、堤幸彦監督、そして主題歌を担当するGLAYの舞台挨拶付きプレミア試写会が2月27日(火)に行われた。

page top