『蒼ざめた馬』作品情報

2008年2月9日 公開の映画作品

あらすじ

帝政ロシア末期、社会革命党戦闘集団の指導者の一人、サヴィンコフが「ロープシン」のペンネームで発表した自伝的小説を映画化。一人のテロリストを主人公に、テロが自己目的化していることを自覚する革命家の葛藤と愛と孤独を、帝政末期の退廃漂う街を背景に描く。監督は『ゼロシティ』のカレン・シャフナザーロフ。

スタッフ

キャスト

作品データ

  • 2008年2月9日よりユーロスペースにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top