『フミの帽子』作品情報

2006年11月4日 公開の映画作品

あらすじ

最近なんだか元気がないフミ(塩原由梨果、塩原由梨奈)。大好きな母(山本裕子)が出産を控えて入院中で寂しくて仕方がないのだ。「いつ帰ってくるの?」とフミが尋ねると「桜の花が咲いたらね」と母は答える。その日から桜の咲く日を心待ちにするフミ。商店街の大森(加藤眞一)と古森(佐藤卓郎)のふたりも彼らなりにフミを見守るのだが心配なのは他の大人たちの無関心ぶり。そんな中、突然フミがいなくなった…。子供の虐待をテーマに『ゴーグル』でデビューを果たした櫻井剛の監督第2作。塩原由梨果・由梨奈の双子の姉妹がダブルキャストでフミを演じる。

スタッフ

監督

櫻井剛

キャスト

作品データ

  • 2006年11月4日より下北沢トリウッドにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© フミの帽子製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top