『トゥモロー・ワールド』作品情報

2006年11月18日 公開の映画作品

あらすじ

なぜか子どもが一切生まれなくなって26年が過ぎた近未来のイギリス。エネルギー省の官僚セオ(クライヴ・オーウェン)はある日、ジュリアン(ジュリアン・ムーア)率いる謎の組織に拉致され、人類の未来を左右する巨大な陰謀に巻き込まれていく。P・D・ジェイムズ原作SFスリラー「人類の子供たち」(早川書房)を『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化。

スタッフ

監督

アルフォンソ・キュアロン

キャスト

作品データ

  • 2006年11月18日より日劇1ほか全国にて公開
  • 原題CHILDREN OF MEN
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『トゥモロー・ワールド』関連記事

ブラピの新作がテキサスでクランク・イン。新しいヘアスタイルも披露 画像
ゴシップ

ブラピの新作がテキサスでクランク・イン。新しいヘアスタイルも披露

ブラッド・ピットの新作『Tree of Life』(原題)の撮影が2月28日からテキサスで始まった。『シン・レッド・ライン』、『ニュー・ワールド』のテレンス・マリック監督の新作で、脚本もマリックが手がける。詳細なストーリーは明らかにされていないが、ブラッドは役作りのために髪をかなり短く刈り込んでいる。

アカデミー賞3部門受賞の快挙!『パンズ・ラビリンス』 画像
スクープ

アカデミー賞3部門受賞の快挙!『パンズ・ラビリンス』

メキシコの鬼才・ギレルモ・デル・トロ監督作品の『パンズ・ラビリンス』が撮影賞、美術賞、メイクアップ賞の3部門受賞という快挙を成し遂げた。ちなみにノミネートは外国語映画賞、作曲賞、脚本賞も含む6部門。

最優秀脚色賞『ディパーテッド』受賞 画像
スクープ

最優秀脚色賞『ディパーテッド』受賞

アメリカで大ヒットしたコメディ『ボラット(原題)』、『イン・ザ・ベッドルーム』でも同賞にノミネートされたトッド・フィールドの『リトル・チルドレン (原題)』、『トゥモロー・ワールド』のティム・セクストン、『あるスキャンダルの覚え書き』といった激戦を制したのは香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッドリメイクとなる『ディパーテッド』のウィリアム・モナハン。初ノミネートにして初受賞となった。

20年後、世界はどうなっている…『トゥモロー・ワールド』レビュー 画像
コラム

20年後、世界はどうなっている…『トゥモロー・ワールド』レビュー

“明日の世界”がどうなるか分からない、混沌とした現代にも警鐘を鳴らすSFアクション『トゥモロー・ワールド』。『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督が、人類滅亡が秒読み段階に入った近未来の世界を、迫力と臨場感にあふれる映像でスリリングに描き出す。

page top