『ラブソングができるまで』作品情報

2007年4月21日 公開の映画作品

あらすじ

すっかり落ち目の80年代のポップスター・アレックス(ヒュー・グラント)の仕事は、今や遊園地などでのイベントへの出演ぐらい。そんな彼にスターダムへの復活のチャンスが。人気絶頂の歌姫、コーラ・コーマン(ヘイリー・ベネット)から曲とデュエットの依頼が舞い込んできたのだ。ところがアレックスはもう何年も作曲などしていない上、作詞は大の苦手。そんな時に彼はひょんなことからソフィー(ドリュー・バリモア)という女性と知り合い、彼女のユニークな言葉のセンスに打たれ共同作業を持ちかける。彼女は彼女で作家のスローアン・ケイツ(キャンベル・スコット)との恋愛を引きずっており、とてもそんな気になれないと一度は断るも、結局は引き受けることに。こうして2人の曲作りが始まるのだが…。

スタッフ

監督

マーク・ローレンス

キャスト

作品データ

  • 2007年4月21日より丸の内プラゼールほか全国にて公開
  • 原題MUSIC AND LYRICS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2006 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA ©2006 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED - - ALL OTHER TERRITORIES
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top