『クロッシング・ザ・ブリッジ 〜サウンド オブ イスタンブール〜』作品情報

2007年3月24日 公開の映画作品

あらすじ

ヨーロッパとアジアの狭間で独特の文化を発展させてきたトルコ、イスタンブール。そこは、ボスポラス海峡を隔てあらゆる民族が交差したコスモポリタンの街であり、伝統と現代とが交じり合う、他国ではあり得ない魅惑的な音楽が生み出され続けている。クラブサウンドとスーフィー(イスラム神秘主義)音楽を融合した全く新しい音楽や、自らの人生や民族の内にある反社会的なメッセージを込めた音速ラップ、そしてサズという約2000年の歴史を持つ伝統的な弦楽器が奏でる、神秘的かつ情熱的な音色――“オルタナ・エキゾ”ミュージック。その秘密を求め、ベルリン・アンダーグラウンドの重鎮、アレキサンダー・ハッケはトルコへと旅立つ…。ドイツの人気グループ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのメンバー、アレキサンダー・ハッケがイスタンブール音楽の謎を解く、魅惑の音楽ロードムービー。

スタッフ

監督

ファティ・アキン

キャスト

作品データ

  • 2007年3月24日よりシアターN渋谷ほかにて公開
  • 原題CROSSING THE BRIDGE: THE SOUND OF ISTANBUL
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©corazon international & intervista digital media
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top