『ジェイムズ聖地へ行く』作品情報

2007年6月23日 公開の映画作品

あらすじ

敬虔なクリスチャンで、純真無垢な心を持った青年・ジェイムズ(シアボンガ・シブ)は、とあるアフリカの村出身。次期牧師に任命されて“聖地”エルサレムへ巡礼に行く道中、黒人だという理由で不法労働者と間違えられ、パスポートを押収されたあげく留置場へ放り込まれ、さらには身に覚えのない保釈金の借金を負わされて…と、予期せぬ事件に次々と巻き込まれてしまう。これも“神様が与えてくれた試練”と固く信じて真摯に働くうち、資本主義が蔓延するイスラエルで、マネーゲームのルールを学んでいく。果たして彼は“聖地”へ辿り着けるのか? アカデミー賞ノミネート作品『パラダイス・ナウ』のイスラエル人プロデューサー、アミール・ハレルが手掛けた現代のスピリチャル・ジャーニー。

スタッフ

監督

ラアナン・アレクサンドロヴィッチ

キャスト

作品データ

  • 2007年6月23日よりUPLINK X にて公開
  • 原題James' Journey to Jerusalem
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top