『こわい童謡 裏の章』作品情報

2007年7月28日 公開の映画作品

あらすじ

聖蘭女学院の音楽室で起きた合唱部員12人の惨殺事件をめぐって、警察は失踪中の合唱部顧問・栗原美咲を容疑者として指名手配したが、逮捕には至らず、事件の真相は闇と化した。それから5年後、廃校となった学校の校舎から童謡の歌声が聞こえてくるという近隣住民の証言を元に、その真相に迫るべくTVクルーズが学校を訪れる。取材に同行した音響分析官、宇田響子(安めぐみ)は校内の不穏な空気を察し、独自に事件の調査を始めるが、やがて5年前の事件をなぞるかのごとくTVクルーズが次々と異変に見舞われる…。2部作『こわい童謡』の後編である本作では、「表の章」で起きた凄惨な殺人事件の謎解きが展開される。

スタッフ

監督

福谷修

キャスト

作品データ

  • 2007年7月28日よりテアトル新宿にてレイトショー公開、テアトル梅田ほか全国順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2007こわい童謡製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top