『テラビシアにかける橋』作品情報

2008年1月26日 公開の映画作品

あらすじ

学校でいじめられっ子のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)。ある日、彼のクラスに風変わりな転校生・レスリー(アナソフィア・ロブ)がやってくる。出会ってすぐに親友になった2人は、森の中に“テラビシア”という空想の2人だけの秘密の国を創り上げる。現実の世界では集団生活にうまく溶け込めない2人だったが、テラビシアでは王と女王となって国を取り仕切ることができるのだ。初めて心を許せる友達に出会った2人。しかしそんな楽しい日々は長くは続かなかった…。『ナルニア国物語』のスタッフの再集結により、30年にわたり世界中で愛されてきた、キャサリン・パターソンの同名児童文学を映画化。

スタッフ

監督

ガボア・クスポ

キャスト

作品データ

  • 2008年1月26日より渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて公開
  • 原題Bridge to Terabithia
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2006 Walden Media, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top