『線路と娼婦とサッカーボール』作品情報

2007年12月22日 公開の映画作品

あらすじ

バレリア、ビルマ、メルシーはグアテマラに住む公娼婦仲間。彼女たちは1回のサービスで2ドル半を稼いでいる。 働いているのはグアテマラ・シティを横切る線路脇のリネア(線路)と呼ばれる地域だ。娼婦である前に母であり人間である自分たちの存在を認めて欲しい、 権力からの暴力を終わりにしたいと願っていた。そんな彼女たちが立ち上がりサッカーチームを作って選手権大会に登録し、 地元のトーナメントに参加するが、彼女たちが売春婦であるという理由で試合を拒まれる。やがてこの除名騒ぎはグアテマラで大論争を引き起こし、支援と排除運動によって彼女たちの生活は変わっていく。そんな彼女たちの姿を追った衝撃のドキュメンタリー。

スタッフ

監督

チェマ・ロドリゲス

キャスト

作品データ

  • 2007年12月22日よりシアターN渋谷ほかにて公開
  • 原題ESTRELLAS DE LA LINEA / THE RAILROAD ALL STARS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top